メソッド

1/2ページ

土地や家屋のお祓いのこと

日本は古来から、神々を自然すべて(八百万)と捉えてきた文化的背景があります。 新しい地に建物(シンボリックなものから住居に至るまで)を建てるとき、お祓いをしてきました。 今の地鎮祭などは、その名残ですね。 お祓いは、神々や存在していたものたちに許諾を求めるために行われるものです。   自然の中に人の都合で建物を建てるのだから、その地にいた動物・植物・鉱物に礼を尽くす。 「住まわせていただ […]

感情のこと①

自分の感情を分かっているだろうか。 感覚的には分かっていても、それを表現するのにモヤモヤする時ってあると思う。 感情は「魂の言語」と神は語った。   そこで、 自分の感情がどのように働いて、どう自分に反映されているのかを知ろう。 人の基本的感情 感情を表す熟語では「喜」「怒」「哀」「楽」はもうお馴染みですね。 心理学的見地からは「喜び」「嫌悪」「驚き」「悲しみ」「怒り」「恐れ」の6つが基 […]

スポンサーリンク

伝えるに悩んだときのメッセージ

どう話しても、説明しても伝わらない・・・ とことん悩んでいたら、メッセージが降りてきた。 伝えるのは、一方的ではダメだ。まずは、自分の位置と相手の位置を知れ・・・云々。。。 山に例えられた 〇ふもとから登山しようとするもの。 〇登山すら考えずに、山を見上げているもの。 〇山の存在すら知らないもの。 〇登山し始めたもの。 〇途中まで登っているもの。 〇諦めて下山するもの。 〇頂上までたどり着いたもの […]

変化と気づき

変化のサインは突然訪れる ​・今までと違う何か不可思議なことが起こる。 ・人生に行き詰まりを感じ始める。 ・転げるように連続して失敗し、何もかも嫌になっている。 ・身の周りにやたらと事件や事故が頻発する。 ・性格が変わった。また、変わったと言われる。 ・ぼーっとする時間が多くなった。 ・大病を患う。 ・同じような意味の言葉や数字などが目に付くようになる。 ・その他 ​このように、偶発的に起こる変化 […]

想像力を働かせる

何をするにも、想像しませんか? そして、過去に想像したことが、今の現実になってません? 今の想像が未来への橋渡しになっていると思いません? 想像力は、人の持つ最高の能力とも言えます。 音楽、芸術に限らず、いろんな場面で想像力は発揮できます。 想像力が豊かな人は、自由で楽しいことが好きな人。 そして、想像したことを表現しようとする欲求に対して従順な人。 子供は、無邪気にいろんな想像をしては、日々の遊 […]

自問自答する

自分と向き合うことの流れの中で、大切な要素は、つねに自分に問う事。 ・本当にこれがしたいのか。 ・これで大丈夫か。 ・自分らしいか。 など、何をするにも自分に問うことが大事。 自身のなさ、確信がない、不安・・・たくさんの要素がある中で、他人の意見も大事ですが、最後に決めるのは自分であることを心に刻みましょう。 自分自身が決めて行動した結果は、素直に受け入れられるはずです。 真の問題は、すべて自分の […]

自分と向き合う③

自分と向き合う②で見つけた自分の本音や感情的な面が、どのように外側に向けられているかを考察します。 実際にあった過去との対面 人間誰でも困難に出会うと多少なりともパニックになってしまったり、逃げ出そうとか、見てみぬフリをしていたり、自分に都合のよい解釈で済ませていたり、などの行為をしています。 ここでは、自分から見た他人・社会、社会・他人から見た自分を客観的に見つめます。   キーワード […]

自分と向き合う②

自分と向き合う①で姿勢と覚悟が整えば、今抱えている問題に取り組みましょう。 その問題となっている出来事は、過去の自分が選択した結果です。 ということは、原因が必ずあります。 はじめのアプローチ 出来事に対して、表面でどう捉えているか、と内面でどう感じているか。 例えば、痛みが生じているならば、表面的には何でこんな目に合う?という疑問が生じ、内面では怒りや悲しみという感情が渦巻いていたりする。 それ […]

自分と向き合う①

今を必然とする姿勢 必然の意識が整って、はじめてスタートラインに立つことができます。 世の中には偶然に見える必然的な出来事がたくさんあります。 これを読むあなたにもあったことでしょう。 今の自分は、過去の自分が選択してきた結果という事実をまず受け入れることから始まります。 ①自分を信じる ・自分自身の全てを受け入れようとし、愛と敬意を持つこと。 自分の考え、思い、行為を信じて、失敗しても恥ずかしい […]

囚われに気づく

自分が成したいと思っていることにブレーキがかかるような感覚に陥ることがありませんか? なんか邪魔されている感覚があるとか、物事が円滑に進まずイライラしてしまうとか、なんか上手くいかないとか。 そういう時の自分は真っすぐに目的・目標に向かっている。 しかし、ブレーキや邪魔のおよそは、何かに囚われているときが多いものです。 囚われやすい事項として ①時間 ②お金 ③人間関係/感情的 ④社会常識/一般社 […]