体験談

1/2ページ

10時間耐久の試練『愚痴も積もれば山となる』~広島編パート2

広島の霊能者の女性は、幼少期から気持ち悪い女の子として扱われていた。 母親のへそくりを霊視で見つけたり、近所の人の亡くなる日を当ててしまったり、大事にされるどころか、疎ましく思われることが多かったようだ。 幼少期は、判断も出来ず、それが当たり前のことなのに・・・と辛いことも多かった。 大人になっても、その能力が消えることはなく、一人悩む日も少なくない。 ある日、命を断とうと飛び降りようとするが、首 […]

無理難題と山の神~広島編パート1

一人、修行を繰り返している日々のある日のこと。 広島の霊能者さんから突然の電話があった。 この方は、最初にインドに行った時の同行者だ。 それから、なんやかんやお付き合いさせて頂いていた。 自分からしたら大先輩だし、当時54歳だし、おいらは31歳だし。 それはそれは霊能力もすばらしいものがあるし、まさかの電話だったわけ。 私は、なぜだかロッキーと呼ばれていて、そのあだ名をつけたのもこの女性。 「おい […]

スポンサーリンク

幽体離脱とカラス

ふと、思い出した。カラスになって飛んだ事。 15年以上前に修行していた頃の話です。 昼間、マントラを唱え、瞑想していた時のこと。 ベランダで大事に育てていたイチゴを食い荒らしたカラスがいた。 このカラス、真っ赤になって熟した一番おいしいところを狙ってやがった。 そいつを強くイメージしていたら、肉体から完全に意識が離れ、 カラスになっていた。 カラスは、必死に食いものを探し、上から常に地上を意識して […]

順応と従順

スピリットの世界に生きて、いろんな人と出会った。 とくにインドに訪れたときに感じた事。 それは、 「順応」と「従順」に人は好き好んで分かれていること。 何が正しいとか間違いとかいう話ではありません。 人の在り方について、感じた事です。   聖者と呼ばれる人と会いました。 私が感じたのは、聖者と自分に人間的な違いはない・・・ということ。 そりゃすんげー人ですよ。聖者って人の生き方は、すごす […]

仲間って??

最近、座敷童とのピロートークの代わりに動画を楽しんでいる。 「ワンピース」 お馴染みのアニメ番組だが、これが見事にハマったのよ。 800話を超えるロングランアニメなのだが、改めてみると内容が素晴らしい。 海賊王になる!! この目的だけで旅を続けていく。 仲間と共に、数々の苦難や試練を乗り越えていくのだが・・・。 改めて仲間って何だろう・・・と考えさせられた。 今までも、これからも、仲間は必要だと思 […]

人は歩く放射能

人体に身近で影響するのは、実は人の発する放射能。 言い方としては「氣」「オーラ」と言った方がピンとくるかもしれません。 自分から外側に向かって発するエネルギーを放射能と言います。 十人十色な人の性格、感覚、生き方、考え方、思い方・・・。 人々は、何らかのエネルギーを常に休むことなく発しています。 自分にとって、都合の良いエネルギーは癒しとなり、都合の悪いエネルギーは痛みとなりますね。 発する力の強 […]

マントラ修行

スピリットを学ぶ姿勢が出来たら、マントラ修行をしてみるといい。 マントラとは、日本語でいう真言。 元々は、インドで唱えられていた神々を称え、畏れ、帰依するために聖者たちが口々に唱えていた言葉。 その中でも、最も有名で、最も強力だと言われているのが「ガヤトリ・マントラ」 ガヤトリマントラ オーム ブルッブワッスワハ タットサビトゥルー ワレーニャム バルゴー デバッシャーディマヒ ディヨヨーナハ プ […]

神様と自分

スピリチュアルの学びは、人のとしての可能性を広げていくこと。 霊的な話、神様との対話、魂や主護霊・・・といった、目に見えない事象をいかにして捉え、自分の存在を明らかにすること。 十数年にわたり研究しつつ、学びつつ、経験して得たものがあります。 ①神には良い悪いがない。 ②神は人をはじめあらゆる存在の自由を奪わない。 ③神は人をはじめあらゆる存在の意志を尊重し応援する。 自分に不利益なことが起きると […]

細胞間の共有とスピリット

人体の不思議は少しずつ、科学的に解明されてきています。 細胞間、臓器間の情報共有は最近になって発見されてきました。 私自身も、様々な病や疾患に苦しんできましたが、スピリットを学ぶに従って、対処と根本解決が見えてきました。 まるで精密機械のような人体には、出来うる限り健やかに、元気になろうとする意志が備わっています。 それは、スピリットが望む経験を補佐する役目を全うしようとする意志があるからです。 […]

お年玉

面白かった、今日一日。 朝起きて、すぐに義父からの電話。 義父の従姉妹にあたる叔母が正月から連絡が取れないから、見に行ってくれと。。。 すぐに叔母の様子を見たけど、すこぶる元気で忙しくしている様子・・・。 まーそんなこと義父に言っても、信じやしないので、取り敢えず挨拶がてら行ってみることにした。 家人たちを叩き起こして、いざ出発。 三が日の三日目は、まだまだ空いてる東京都内。 昼前に出発したのだが […]