自分の時間をつくろう

自分の時間をつくろう

自分の時間

一日のうち、父親・母親・仕事・役割・・・以外の本当の自分の素に戻れる時間を思い出してみてください。

意外と出来てないかもしれませんね。

きっと、何かの役割をこなしている時間がほとんどなのでは?

誰かとの共有になっていて、自分だけの道をイメージし未来創造につなげていく時間は大事だと思いませんか?

ほんの数分でもいいから、そんな時間を自分に許してあげることはとても大事なこと。

 

本当の夢を実現するために

もう叶えることなんて出来ない・・・と諦める前に、叶えるために努力している自分を想像してみてください。

自分の抱えている背景から飛び出して、自分の思い描く背景の前ではどんな自分でしょう?

きっと、楽しそうに生き生きとしている姿ではないでしょうか。

様々な理由をつけてしまった「今」を過ごしているならば、その中に少しだけでもいいから、自分の本当を入れてあげましょう。

それっていけないことなの?

そんなことないでしょう。

あなたが家族や恋人、友人たちを大切に思うように、自分を大切にしていきましょう。

 

スポンサーリンク Advertisement

 

「今」に不満がある

もし、今の自分が腐りかけているとか、胸くそ悪いとか思っているなら、方向転換していく方法をみつけるようにしていこう。

自分の愛し方を見つめ直す時間を取って、できるだけリラックスした中で想像してみよう。

あなたの中から湧き出てくるものを否定したり、打ち消したりせずに、ただ見つめてみましょう。

「それがしたい!!」

そう思ったのなら、すぐに実現していくよう動きはじめましょう。

できるだけ具体的にイメージして。

自分イノベーションの始まりです。

参考記事

 

自分を満たすことは悪いことじゃない

カウンセリングをしていると、「自分が幸せになるのは罪なこと」という問題を抱えている人に出会います。

人生は贖罪のためにあるのではない。

満たされることや幸せを感じて生きることを本質的に望んでいるものです。

刷り込まれてしまった記憶に囚われて、いつまでも抜け出さないで、諦めてしまってはいけません。

 

希望を解き放つ

まず、自分はどう満たされ、どう幸せになりたいのかを書き出してみよう。

心の奥からの叫びを思い切って「声」に出してみよう。

山や海や川に向かって、自分の望みを叫んでみよう。

大自然は、あなたの叫びを聞き入れて、手助けしてくれますから。