ちょっと前に、諏訪で『地球の神が起き上がる』とメッセージをもらった。

姪っ子のライブを見に行く前だったか・・・。

車を運転して、諏訪湖あたりに差し掛かった時、意識は上社のタケミナカタに向いていた。

神たちは私を「ロッキー」と呼ぶ。

『ロッキーよ、聞くがよい。誰も知らない地球の神が起き上がるぞ。』

それだけ言って居なくなった。

 

スポンサーリンク

 

2019年、後半期に入って何かが変わった?!

最近、今までとちょっと違う感覚の神エネルギーを感じる。

一般的な氏神や産土神といった地の神のそれとは、何かが違うのだ。

土地のお祓い、お店やお家のお祓いに行っても、降臨してくる神の氣が今まで感じていたモノとは違うのだ。

街を歩いても、自然の神々たちのエネルギーとは違うエネルギーを感じている。

私自身の何かが変わったのか?

それとも・・・と考えていた時、ふと、先に書いた諏訪の神のメッセージを思い出した。

とある高次霊から預かった龍神に聞いてみると、『よく気づいたな』とな。

9月1日に拝受したメッセージも意味深だったけど、これから先の神々がどう配置され、流れがどう変わりゆくか、悩みそうだ。

人の魂に神懸かる

ある程度成熟して、自我と魂のバランスがとれるようになると、やっと魂の働きが表面化してくる。

自我の成長に合わせて、魂の働きも変わってくるのだが、その魂の働きに神の働きが加わるとどうなるか。

超自然的なエネルギー改革が自分の内面で起きて、目まぐるしくなる。

偶然とは思えない出会いが頻発して、その意図を意識でハッキリと捉えることが出来る。

出会った人に何をして、どうすることで相手がどう変化していく・・・のがビジョンとして見えたり。

その過程において、見舞われるであろうトラブルなどもだ。

以前なら、回避策を練るところだが、今ではトラブルを承知している感覚で、起きるべくして起きる必然性と受け取っている。

神々の世界では「感情」というものがない

互いに完全に調和する中で、互いの働きを完全に認め合っている状態で、働きをこなす。

だから、喧嘩したり邪魔する必要もないし、悩まない。

しかし、人の感情がどういうものかは、全て熟知している。

人と違うところは、そういったところだろうか。

言ってしまえば、人も神の一員であるわけだから、そのような生き方もできるのだろうが、実際にはそうはいかないものだ。

それぞれのカルマ的要因や、成長過程における試練、闘うことや争うことで生み出される歪みが、世界に蔓延している。

感情が生み出すあらゆる表現が、更なる歪みを生み出し、混沌と化している。

神懸かる人の魂が増えてくる

在り方が問われる時代の幕開けとともに、人の世に神働きをする意図を持つ魂は意外に多い。

私の体感では、ムーやアトランティス、それ以前のレムリア時代の魂の転生が多い気がする。

それらの時代は、現代より高度な文明であったのだが、文明と人の意識のバランスの歪みから、滅びているのだ。

今の時代も、高度化していく中、人々の意識がついてきていない現状があるようにも思う。

前世の教訓を活かすためにも、人々の意識の底上げが必須となる。

人類の意識と自然の働きはある意味同調しているから、自然災害が起きることを知ってほしい。

その歪みを必死に調整する陰働きをしている人々はまだまだ少ない。

しかし、確実に神働きをする魂たちは増えてきている。

 

スポンサーリンク

 

誰も知らない地球の神とは

ぶっちゃけ、私自身、やっと気づいてエネルギー感覚を精査している状態です。

誰も知らないって言うんだから、知ってるやつはいないわけで、手探り、感覚で観ていくより手立てはないのです。

地球は、フォトンベルトを2020年には通過完了する。

2004年頃に神から聞いた確かなメッセージなので、そう信じている。

今まで当たり前としていたモノが、実は全て以前とは違うものに変わっていたとしても、誰もそれを検証することは出来ないと思う。

「今までと比べて、今はどう」という感覚では成り立たなくなるのか?

2020年に向けて、神界の変化があるとしたら、今起きていることは、次元を超えた神降臨?という感じなのかな。

新たな世界創造に働く神々のエネルギーが浸透し、人の世に影響してくる(次元降下)までには、タイムラグが生じるから、感覚をすり合わせていかないとな。

より発展していく人類のチャレンジ

意識の在り方を変え、次元を超えた智慧を得て、どう人類をけん引していくのか。

太古の時代に起きたことを繰り返さぬよう、人類の新たなチャレンジが始まるように思う。

それは、エネルギーの使い方。

暴走すれば、壊滅的な流れを生みます。

自然との一体化を図るようにしていくことで安定し、分かち合う精神を基に、人々が在ることが望ましい。

まずは自分から

ミクロが、人の生み出す心のエネルギー。

マクロが、宇宙の生み出す創造エネルギー。

その両方は、同じ働きをするエネルギーであると知ることから始まります。

人が自分自身を知ることが、宇宙自身が己を知ることに繋がっている。

この世のたった一人が、無に帰したとき、宇宙は無となります。

それくらいのパワーを人が持っている事実を理解する事です。

人が人を癒すも、壊すも、簡単に出来ることを知ってほしい。

スピリチュアル・マネジメント・カンパニー

もし、誰にも言えずにお悩みならば、
思い切って、一歩踏み出してみませんか?
たった一言のアドバイスで人生が変わることもありますから。
誰かに聞いてもらいたい・・・
それだけでもOKです。
少しでも心を軽くしましょう。
お気軽にどうぞ。

無料相談メールはこちらから

最新情報をチェックしよう!