自問自答する

自問自答する

自分と向き合うことの流れの中で、大切な要素は、つねに自分に問う事。

・本当にこれがしたいのか。

・これで大丈夫か。

・自分らしいか。

など、何をするにも自分に問うことが大事。

自身のなさ、確信がない、不安・・・たくさんの要素がある中で、他人の意見も大事ですが、最後に決めるのは自分であることを心に刻みましょう。

自分自身が決めて行動した結果は、素直に受け入れられるはずです。

真の問題は、すべて自分の中に在る

一見、誰かのせいで起きる問題。

社会の中のワークグループの一員である事実をしっかり受け止めて、自分の事として対処していけるように意識すること。

自分は関係ない。

起こした人の問題だ。

など、口上を述べては、関わらない、知らんぷりしている場面はよくあることです。

魂の観点では、問題に関わる全ては、同じワークグループなのです。

自問自答してみると、その問題の種となるものは自分の中にも存在しているのです。

起こした人の問題でもあり、起こしうる自分の問題でもあります。

自分だったら、どう結論づけるだろうか。

その問題の種は自分にもある。

関りの中で、どう解決していくのか。

そうしっかり受け止めてみたら、起こった問題はあなたにとっての学びとなるでしょう。

人生は、プロセスの連続です。

いろんな場面で自分の存在を明らかにしていく学び場です。

偉大なる魂の意図したことを意志を持って、意識的に生きる。

その結果、修正、反省、やり直しが出来るのです。

なりたい自分になるために自分自身が起こしているのです。

今を変えたきゃ、過去を変える。

未来を変えたきゃ、今を変える。

なりたい自分になるために。

無料メール相談

CTA-IMAGE もし、誰にも言えずにお悩みならば、思い切って、一歩踏み出してみませんか?

たった一言のアドバイスで人生が変わることもありますから。

誰かに聞いてもらいたい・・・それだけでもOKです。

少しでも心を軽くしまょう。
お気軽にどうぞ。

メソッドカテゴリの最新記事