断捨離と心の隙間

断捨離

要らないものを捨てて、新しいものに入れ替える。

心も同じ。

要らないものは捨てて、新しい風を呼ぶ。

自分を変えたいなら、まずは環境から。

引越しするのもいいし、部屋の要らないものを捨ててスッキリするのもいい。

心がいつもパンパンになっていると、何かをする余裕すらなくなって、気落ちしてしまいます。

 

広告

まず、段ボール箱を二つ用意します。

いるもの、いらないものを入れるためです。

そして、部屋の中をゆっくり見まわしてみましょう。

部屋のモノ、一つ一つに「ありがとう」って言ってみましょう。

そして、不要となっているものを手に取って、

もう一度「本当に、ありがとう」と言って、不要もの

長い間、あなたの存在をあなたとしてくれた事に感謝しましょう。

『私、新しくなるから、他の誰かを見守ってね』

いらないものがいっぱいになったら、売れるものは売りましょう。

  

分別の目安は、半年間触ってないものは、およそ不要です。

中には、思い出の沢山詰まったものもあるでしょう。

少し考えます。

その思い出、今のあなたに、これからのあなたに必要ですか?

思い出も大切な記憶です。

でも、その思い出にすがっているなら、手放しましょう。

何年も触ってないギターやオーディオ類。

洋服関係。

頂いたもの。

ずーっとタンスや押し入れに眠っているもの。

モノは使ってあげないと、モノとしての役目が果たせません。

心の中に在るものも、同じこと。

黙って、押し殺してきた自分の思い。

怖くて吐き出せなかった自分の思い。

大事にすると言っておきながら、ほったらかしの思い。

部屋を片付けていく間に、きっといろんな思い出も顔を出します。

みんな抱きしめて、感謝して、時に謝罪して、解放してあげましょう。

そこにあったものは、

ずーっとあなたを見守って、あなたの存在を明らかにしてくれました。

感謝とともに手放しましょう。

捨てるものには、軽くお塩を振って、浄化してからね。

 

スピリチュアル・マネジメント・カンパニー

もし、誰にも言えずにお悩みならば、
思い切って、一歩踏み出してみませんか?
たった一言のアドバイスで人生が変わることもありますから。
誰かに聞いてもらいたい・・・
それだけでもOKです。
少しでも心を軽くしましょう。
お気軽にどうぞ。

無料相談メールはこちらから

最新情報をチェックしよう!
広告