囚われに気づく

自分が成したいと思っていることにブレーキがかかるような感覚に陥ることがありませんか?

なんか邪魔されている感覚があるとか、物事が円滑に進まずイライラしてしまうとか、なんか上手くいかないとか。

そういう時の自分は真っすぐに目的・目標に向かっている。

しかし、ブレーキや邪魔のおよそは、何かに囚われているときが多いものです。

囚われやすい事項として

①時間

②お金

③人間関係/感情的

④社会常識/一般社会との見比べ

⑤思い込み

などなど

広告

囚われに気づかないで、物事を推し進めても、うまくはいかない。

特に内側からくるカルマ的要因には、だいたい気づけない。

状況を見渡して、自分の中にある囚われの要因を探すには、紙に書き起こすといい。

複雑に思考回路が働いて、ポイントを見つけられずネガティブ思考に陥ってしまう。

そこで、

関係図、時間の観念、お金の流れ、考え方などを紙に書いてみると、一目瞭然。

それでも見つからない場合は、自分以外の誰かに相談するのもいい。

意固地になっていたり、完璧主義だったり、あきらめが働いていたり・・・。

引いてみたらわかることも多々あるものです。

PCを使ってみるのもいいかも。

https://jp.xmind.net/download/

マインドマップを簡単に作れるフリーソフトです。

こんなものが簡単にできますよ。

置かれている自分の立ち位置が分かれば、囚われている事柄に気づけたりします。

スピリットは、囚われに気づかせるために働く事もしばしば。

より自由に、より活発になろうとしているならば、まず囚われに気づき、囚われをなくし、観察眼をもちながら、自己の確立をめざしましょう。

スピリチュアル・マネジメント・カンパニー

もし、誰にも言えずにお悩みならば、
思い切って、一歩踏み出してみませんか?
たった一言のアドバイスで人生が変わることもありますから。
誰かに聞いてもらいたい・・・
それだけでもOKです。
少しでも心を軽くしましょう。
お気軽にどうぞ。

無料相談メールはこちらから

最新情報をチェックしよう!
広告