CATEGORY

スピリチュアル

  • 2019年6月14日
  • 2019年6月16日

頑なになれば、世界は冷たく感じる

自分の見ている世界は、自分にしかわからない。 その世界がどれだけ歪んでいようと、どれだけ狭かろうと、自分自身が理解していることでしかない。 もっと大きな目で見たら、とても狭く小さい世界観で、窮屈にして […]

  • 2019年6月11日

多次元の混在とパラレルワールド

「あの人とは次元が違う」 そう感じたことはないだろうか。 人それぞれが心に持つ指針やテーマ、意識状態といった「違い」をもって生きている。 そもそも、地球という学び舎は、多次元的なものが混在している混沌 […]

  • 2019年6月3日
  • 2019年6月8日

マザー・ディバイン?!

インドに訪れた際に、聖者に言われた一言を思い出した。 聖者は物質化なることをいとも簡単にする。 何もない所から、指輪だったり、ビブーティ(聖灰)を出したりする。 私は、聖者に尋ねた。 どうやって、物質 […]

  • 2019年6月2日
  • 2019年6月8日

信じることについて

信じることについて考察してみた。 色々と突き詰めていくうちに聞こえてきた言葉がある。 個は我を持ち、己を現すためにあるものである。 全には、我がない。 我を持たせ、自由に現すために個を全が創造し、全は […]

  • 2019年5月23日
  • 2019年6月8日

転生は生きていても起きている

もうかれこれ、15年か・・・スピリットの世界に携わって、生業としてきた。 多くの魂たちの支えによって、これまで生きてこれた。 人の仕組み、世の仕組み、自然の仕組み、宇宙の仕組み・・・。 誰がどんな計画 […]

  • 2019年5月21日
  • 2019年6月8日

天の岩戸・地の岩戸・人の岩戸

今日、5/21の夢である。 起き抜けの覚醒時に、「天の岩戸・地の岩戸・人の岩戸」それだけ聞こえてきた。 ふと、スマホを見ると従兄弟からのメッセンジャーが。 夢解析の相談だった。   &nbs […]

  • 2019年5月1日
  • 2019年6月8日

先祖供養の是非

前回、死についての考察を書いていたら、先祖のことが出てきた。 そういえば、先祖供養って言うが、何をどのように供養するのか? そもそも、供養って何なのか。 私自身、スピリチュアルかじりたての頃、とても頭 […]

  • 2019年4月29日
  • 2019年6月8日

死についての考察

人間、生きていれば必ず「死」は訪れる。 そして、もっとも恐れるものも「死」になるのだろう。 歴史に名を刻む者は、「死にざま」より「生きざま」が語られることが多い。 多くの人は、死を迎えると自分自身が終 […]

  • 2019年4月24日
  • 2019年4月24日

憑依について

私たちは「憑依」という言葉をよく口にします。 憑依と聞くと、どんな感じを受けられるだろうか? 悪霊に取り憑かれた・・・とか、憑依系のアートスタイル・・・とか、いろんな言葉がありますが。。。   […]

  • 2019年4月20日
  • 2019年6月8日

なかなか届かない思い

最近多い出来事として、霊界から人間界への伝達が上手くいっていない事がある。 見えない事は、信じない傾向にあるのか?? 考えられる原因としては、現実世界の多忙感なのか。 出来事を通じて、数々のメッセージ […]