周辺の関係を整理清算する

事の始めや、終わり。

人は生きゆく上で実に様々なご縁で結ばれて、全てが必要なものとしてあります。

私自身、スピリチュアルを学んでいく過程において、ご縁の始まりと終わりにするべきことがあることを実感しました。

それは、先にも書きました縁切りと縁結びの御祈願です。

関連記事

出会いをはじめ、住む場所、訪れる場所、この世は何から何までご縁で繋がっている。その人と、その場所で、巻き起こる様々な出来事には、全て意味があると思っています。縁にも色々ありますが、人知を超えたなにがしかが意図的に結んだものと[…]

「ご縁」というものが、自分にとってのどんな学びであるのか、一般的には知る由もありません。

 

スポンサーリンク

 

周辺の人間関係をマップ化してみる

マインドマップと同じように、自分と関わりのある人とのご縁を客観的な視点で見ていけるよう、マップ化してみます。

出来る限り、現状を詳しく書き込んでいきます。

どう知り合って、どういう付き合いなのか。

助けてもらったこと、助けてあげたことなど、関係性を具体的にしていきます。

次に、過去に似た体験を共有している場合がありましたら、どんな過去の体験だったのかなどを書き出します。

自分から見た相手の立場、立ち位置などを客観視していけるようになります。

マップ化をPCで出来るソフト(Xmind)もあります。↓

どんな人であれ何かの役目を担っていることを知る

自分から見た他者の役目とは、いったい何なのだろうか。

〇自分を鼓舞してくれる応援者。

〇自分の壁になったり、正反対の立ち位置にいるストレッサー。

〇同じ目的や同じ問題を抱えている同士。

〇自分の成長を促してくれるメンター。

〇大きな目的を遂行する上での繋ぎ役。

〇子供を授かる上での種植、種付け役。

〇自分を理解するための教え子。

〇その時々に必要であることを伝えてくれるメッセンジャー。

〇自分を強化するためのトレーナー。

など、自分と相手には、それ相応の役目があって、互いに担い合うことが役割になります。

お互いに役割を果たすと、縁が切れて別れたり、疎遠になったりします。

学校の先生と生徒というのは、わかりやすい役目です。

どんな縁で結ばれているのかを知る

詳しくは、こちら

関連記事

生きている中で、様々な出会いがあります。人のあふれるこの世界で、自分が出会える人は、ほんの一握りです。では、なぜその人と出会ったのでしょう。きっと何らかの意味があるはずです。親、兄弟姉妹、親族、友人、同僚、先[…]

読んでいただいてわかるように、縁の結ばれ方は多岐にわたります。

もちろん、これだけではないと思います。

偶然に出会うことは、およそ無いと言っても過言ではありません。

全てにおいて、理由が存在し、出会うべくして出会っているのです。

例えば、

スーパーのレジをしているパートのおばさんと仲良くなる。

銀行の窓口で相談に乗ってくれる銀行員。

行きつけの飲み屋の大将と女将。

釣り仲間。

スポーツジムの若いトレーナー。

など。

普段の生活の中に当たり前に存在する人たちも、何某かの縁によって結ばれているものです。

全ての縁を理解していくのはとても難しい事ですが、役目と役割を意識出来れば、付き合い方も分かりやすくなります。

自分の役割がどうで、相手の役割がどうで、だから自分は相手に〇〇する人なのだ・・・と理解はできます。

その行動を取るかどうかは、自分の意志次第です。

気づかずに、ダラダラ付き合うことになることもありますし、気づいて役目を果たすこともできます。

縁切りの必要なものがある

縁の由来が、自分に非があったり、相手に非があったりする場合があります。

自分に非がある場合、相手からの圧力が分かりやすく出てきたりします。

相手に非がある場合、なぜかその人に対して冷たい態度を取ってしまう自分がいたりすることもあります。

〇些細なことでイライラさせられたり、させてしまったり。

〇仲良く見えるけど、実は裏があったり。

〇とても良くしてくれていると思っていたら、落とし穴があったり。

他にも多様なケースがありますが、自分がその原因に気づいたときに、その縁の解消を魂レベルで済ませてしまうことを縁切りと言います。

縁を切ったからと言って、相手が目の前から居なくなることはありません。

無意識の中にある悪縁を「許す」ことで解消してしまう

自分に非があることが分かった場合、相手の魂に非を認め、今後同じことをしないように約束をし、縁を切ります。

すると、相手の態度が一変したり、急接近して逆に仲良くなったりします。

相手に非がある場合、相手の魂の非を許し、新たなる付き合いとすることを約束し、縁を切ります。

すると、相手に対しての態度や行為が変わっていく自分が居るでしょう。

事の始まりには、事前に縁切りをしておくと、事がスムーズに運ぶようになりなります。

事の終わりには、お世話になった方に対し、感謝を述べ、縁切りしておくと、次の事の始まりを迎えやすくなります。

まとめ

自分の人間関係を理解して、事前事後にきちんと整理清算しておくことは、意識的にできることです。

何かを始めるとき、終えるときには、この知識が役に立つと思います。

より詳しい、縁結び、縁切り方法を知りたい方は、お問い合わせください。

 

スピリチュアル・マネジメント・カンパニー

もし、誰にも言えずにお悩みならば、
思い切って、一歩踏み出してみませんか?
たった一言のアドバイスで人生が変わることもありますから。
誰かに聞いてもらいたい・・・
それだけでもOKです。
少しでも心を軽くしましょう。
お気軽にどうぞ。

無料相談メールはこちらから

最新情報をチェックしよう!