常識から自由になろう

観念、感情のことを書いてきました。

今回は常識についてです。

人は共有する情報の中でも、大勢が共感する常識が正しいと思いがちです。

本当に、それが正しいのでしょうか?

もしかしたら、操作性のある情報を故意に流し、さも正しいと思わされていることだってあり得ます。

 

子供のころ、親や先生に教わっていた常識が、今になって崩れていくことは意外に多いのでは?

 

常識・・・社会の構成員が有していて当たり前のものとしている。 社会的な価値観、知識、判断力のこと。

また、客観的に見て当たり前と思われる行為、その他物事のこと。wikipediaより

時代の開拓者たちは、常識を打ち破り、少数でも信じて突き進んできた。

結果、いろんなものが生み出され、新しい時代を切り開くことが出来たと思います。

我々の住む今の時代。

価値観や観念を超えた何かを掴もうと、人々は必死になってます。

時代の先駆者となるべく、想像豊かに生み出そうとしている人も大勢います。

 

自分に置き換えてみて、常識だと思っていることを変えようとしていますか?

非常識なことでも、信念をもって歩んでいけてますか?

周りの視線を気にして、常識の中で過ごしていますか?

視点を変えたり、見る角度を変えたり、当たり前と思っていたことが、まるで違って見える瞬間はありませんでしたか?

マナー、モラル、礼儀も常識と言えます。

すこし考えたら、マナー、モラル、礼儀は人としての最低限の思いやりです。

犯罪と呼ばれる行為は、思いやりの欠けた人の価値観の押し付けかもしれません。

 

広告

 

自分の中の観念・価値観を常識と思っていることが、他者と違えば非常識?

モラルハラスメントという言葉

マナー違反という言葉

礼儀のない若者

一方的な決めつけによって、言い分によっていくらでも量産できますよね。

 

いじめ問題も常識が生んだ産物かもしれない。

お金持ちの中の貧乏人

貧乏人の中のお金持ち

五体満足と不満足

障がい者と健常者

自分が正しくて、他は間違い

他が正しくて自分が間違い

正義は必ず勝つ

悪を駆逐する正義

何を正義とし、何を悪とするかによって、文化的背景、宗教観などでいくらでも言い分はできる。

 

常識という観念から飛び出して自由になったとき、今までと違った観点でものを見れるようになる。

それが個性であると思います。

自分らしさを常識で覆い隠してしまわずに、堂々と表現する自由を手に入れる。

逸脱していようが、キチガイと思われようが・・・最低限の思いやりとともに、思い切って個性を出すこと。

人を活かし、自分も活かし。

有意義な人生にしていくには、考え方、思い方を少しだけ変えてみるといいかもしれませんね。

スピリチュアル・マネジメント・カンパニー

もし、誰にも言えずにお悩みならば、
思い切って、一歩踏み出してみませんか?
たった一言のアドバイスで人生が変わることもありますから。
誰かに聞いてもらいたい・・・
それだけでもOKです。
少しでも心を軽くしましょう。
お気軽にどうぞ。

無料相談メールはこちらから

最新情報をチェックしよう!
広告