お正月気分もすっかり消えて、日常が戻ってきました。

人の心や魂と接する仕事をしていると、いつも考えることは人の在り方。

なのですが・・・現実問題、色々と病んでいる人が多いのは間違いない。

その大きな原因は、自然と調和していない生活環境が一番かな。

 

スポンサーリンク

 

日々何を積みかさねている?

私自身、35歳くらいまでは一般社会の中で働いていた。

何処かに勤めて、給料をもらって、生計を立てていたものです。

一生懸命働いて、僅かな休憩と無理な労働で、身体を壊したものです。

身体はとても素直でして、食、睡眠、性欲のどれかが欠けても、バランスを崩してしまいます。

仕事が多忙で、食事をまともに取ることが出来ない、食べ過ぎてしまう。

夜遅くまで働いて、十分な睡眠がとれない。

疲労回復が優先で、性欲にまで気力が届かない。

するとどうなるか。

感情的な起伏が激しくなり、神経が過敏になります。

ちょっとしたことでイライラするようになり、必要以上にエネルギーを浪費します。

身体の疲れを騙し騙し、仕事を優先すれば、漏洩したエネルギーを取り込もうと、ついつい食べ過ぎる。

イライラした気持ちを晴らそうと、酒やタバコの過剰摂取。

寝ても疲れが取れず、元気を出そうとサプリや栄養ドリンクなどを摂取して、朝からどんよりした気分で仕事に向かう。

さらには・・・

そんな暮らししてたら、どんな頑丈な人間でもバランスを崩して、壊れてしまいます。

身体に出てくる症状は、実は一番最後

感情的な部分から蝕まれ、理性が崩壊し、精神バランスが崩れ、身体的な不具合が出てくる。

昨今の「隠れうつ病」や「うつ病予備軍」が、社会の発展と共に増加していく傾向にあるのは、当然の流れだと思います。

原因不明の病のほとんどは、心や精神の歪みが原因だと、私は思います。

スピリチュアルとか関係なく、現代人は、もっと自分の本当のことを知るべきだと、つくづく思うのです。

 

スポンサーリンク

 

食の改善

私は51歳になります。

昭和の時代は、今ほど便利ではなかった。

商店街が元気で、食べるものは、旬のものが占めていたと思う。

毎日同じものが食卓に並ぶのが子供心に嫌だったけど、旬のものは身体にとっても大切なものだと大人になって知りました。

オーガニックという言葉もなかったような気がします。

人の嗜好は幼少期の食事にあると思います。

今は、妻が漢方研究家ということも影響し、食は薬という考え方を学んでいます。

妻のブログはこちら

薬膳よなよ~漢方を日常に

薬膳の効能やおうちでできるレシピ、実体験やチャレンジしたことを綴っています。交通事故て下半身不随からあらゆることを試して…

食べることは、一生のこと

自然の流れに沿って、自然から食べものを頂くわけですが、そのサイクルが現代は狂っていると感じます。

スーパーには、季節関係なく野菜が並び、食べたい時に食べたいものが手に入る時代。

しかし、それ自体が人の自然のサイクルを歪めてしまっている事実も背景にはあると思います。

出来る限り、旬の食材を取り入れるようにはしています。

時に欲に流れる時もありますが、欲張った結果、身体は素直に反応してくれますから、反省することも多かったり。

51歳という年齢は、更年期と重なって、ホルモンバランスも崩れるし、調子を整えるには気を遣うことが多くなります。

妻の薬膳に何度助けられたことか。。。

 

スポンサーリンク

 

寝ることは精神を正す

寝る子は育つといいますが、今最も注目しているのが睡眠の事。

良質の睡眠をとるには・・・

様々な休息法の本を読み、実践してみた。

布団や枕から始まり、睡眠に入る時間や、起きる時間など、リズムを合わせようにも、なかなか上手くいかない。

漢方医は22時には床に入れと言います。

まぁ、22時に床に入れたためしがない・・・のが現状です。

とにかく十分な睡眠をと心がけるも、夢の中まで忙しいと来た。

仕事柄、夢の中の出来事は、これから起きることや出会う人の先見的要素が強くなってしまうので仕方ないと言えば仕方ない。

そこで、昼寝したり、瞑想する事を覚えたものです。

寝不足が続くと、やはり精神的疲労が心に溜まってしまい、荒れる。

イライラが止まらなくなって、過食して・・・挙句には、糖尿病になってしまったり。

身体に症状が出てきて気づく

日々の蓄積が堰を切って身体の症状として出てきて、人は自分の状態を改めて思い知ります。

それが、改善の余地のあることならば、反省して改善していくことは出来ます。

ある日突然倒れてしまって、そのまま他界してしまう人も多くみられます。

身体の違和感や異常に気付いているのに、「自分は大丈夫」という変な自信過剰が生死を分けるということも。

身体のサインはこちら

身体のサインは心からのメッセージ

身体の異常、違和感、病などのサインがあったとき、どんなことが原因なのか、メッセージを部位ごとに簡単に解説してます。ごく一…

社会自体が不協和音の巣窟

生きることは、生活だけではありません。

本当にこれでいいのか・・・と心にあるのに、日々流されてしまっている人は少なくないと思います。

人として生きている意味、目的、目標。

自分の本当を知っている人は、ごく僅かです。

目に見えることだけ追ってしまって、感じていることを疎かにする傾向からいち早く脱出して、自分の本当を知ることはとても大切。

不整脈のようなリズムで毎日を過ごしていたら、人間いつかは壊れます。

それでも魂は、命を繋ぎ、生きる意味を教え、目的を達成するために、在り続けます。

 

スポンサーリンク

 

意識すべきこと

人が本当に意識すべきことって何だろう。

本当のことって何だろう。

自分の存在する意義は?

知るってどういうこと?

私たち人間は、二元の世界で三次元を生き、四次元に在ります。

より高次の意識を取り入れ、世界に現すことを生きると言います。

可能性を信じ、知識を得て、智慧を生み、創造し、工夫して、自分を成します。

自然は、宇宙のリズムに合わせて、多くの生命を育成し、命の循環を成しています。

ものごと、出来事、出会いの本質を捉え、己の役割を認識し、互いを活かすことを思考します。

人は、人生を通して、様々な本当を見つけて、最高の自分を創造する。

常に自問自答し、知らない事は教えを求め、知るものは教える。

あらゆる経験を糧にして、なりたい自分を創造している。

食と身体とリズムと意識。

全てのバランスが整うことが、幸せだと思います。

スピリチュアル・マネジメント・カンパニー

もし、誰にも言えずにお悩みならば、
思い切って、一歩踏み出してみませんか?
たった一言のアドバイスで人生が変わることもありますから。
誰かに聞いてもらいたい・・・
それだけでもOKです。
少しでも心を軽くしましょう。
お気軽にどうぞ。

無料相談メールはこちらから

最新情報をチェックしよう!