ゴミは運気も気力も落とす?!

朝、家から出たときに何が目に入りますか?

このとき、何に目が行き、何を思うかで一日の運氣と氣力が決まります。

一日の始まりである、家から出る時にできるだけ注意と意識を向けましょう。

 

家から出て何に目が行くか

ゴミ収集日には、各家庭から出た不要なモノが山のようになっていることでしょう。

家から出た瞬間、そのゴミ山を目にしたならば、運氣は下がり、氣力も失われます。

花咲き乱れる春の陽気の日には、たくさんの花たちを見ることでしょう。

家から出た瞬間、生き生きと咲き乱れる花々は、元気をくれ、運氣も上昇します。

一日の始まりをどう意識するかで、その日一日の気の流れが決まってしまいます。

ですから、玄関はとても大事な場所。

家族のある方ならば、きっと家族の履いている靴やサンダルが玄関にあるはずです。

バラバラに脱ぎ捨てられた靴やサンダルも、実は運氣と氣力を下げてしまいます。

埃や汚れが目に付いたなら、それも運氣と氣力を下げてしまうでしょう。

ですから、玄関は綺麗にお掃除して、脱いだ靴やサンダルは揃えておくと、良い氣を呼び込みます。

 

玄関に、ゴミはご法度

 

明日の朝出すゴミでも、置いておいた時間だけ氣を取られ、運氣も下がるということです。

部屋も、リビングも、出来るだけゴミを置かないようにする意識を持つことです。

家は、自分の身体の化身、部屋の状態は自分の心の化身、玄関は自分より外との接点を意味します。

疲れがたまり、氣力がない状態で居続けると、部屋は自然に汚くなっていきます。

 

疲れは、「休みたい」「眠りたい」欲求が最優先ですから、心が身体が・・・と考える間もなく、横になって眠りたいのです。

洋服は脱ぎっぱなしで、靴下や下着に至るまで、そのへんに放置してでも、とにかく眠りたい。

これは、氣力を上げるための睡眠であっても、起きた瞬間から氣力が奪われ、朝のスッキリ感はなく、よどんだ気持ちでまた一日が始まってしまうのです。

 

毎日、忙しければ忙しいほど、氣力と運氣はどんどんなくなっていきます。

しかし、意識することだけで、氣力も運氣も維持され、逆に上昇していくのです。

 

[adchord]

 

家が綺麗だと、住人は活き活きとしているものです。

氣力に溢れ、笑顔が絶えない、楽しい家。

外観は整っているけど、家の中は汚い人は、見た目ばかりに気を取られ、肝心な内面を放置してしまっていて、心にゆとりがなく、殺伐としているかもしれません。

こじんまりして、古い家だけど、家の中がきちんと整理されている人は、身の丈を知っていて、心豊かにあろうと努めているかもしれません。

外観も家の中もとても綺麗なのだけれど、生活からにじみ出る温かさや気持ちのよさを感じられない家は、どこか息苦しく感じてしまうかもしれません。

 

家の建つ場所にも運氣と氣力は関係する

T字路や十字路の角と突き当たりは、人や自動車などの往来が激しい場所。

氣が巡るどころか、折角いい氣を生み出しても、往来の流れにのってどこかへ行ってしまいます。

突き当りは、逃げ場のない場所ですから、良いも悪いも、そこで留まってしまいます。

良し悪しの揺れ幅は、感情に影響して、落ち着けない場所になってしまいます。

逆に、往来を利用したい商店などには好都合の場所になりますが、運氣、氣力は、上がりません。

売り上げは上がるけど、社員に元気がなければ、人が寄らなくなって、やがては滅する流れになってしまうかも。

 

こんな話がありました

あるお宅から、家のお祓いの依頼を受けて伺ったときのこと。

まずびっくりしたのが、家が滅茶苦茶だったこと。

ここです・・・と通されたリビングには、洗濯物が山積みになっていて、座ろうにも場所がない。

キッチンのテーブルの上は、買ってきたモノが袋のまま山積み。

やっと居場所があったと思った場所は、敷きっぱなしの絨毯。

ちょっと座ったら、お尻が痒くなってしまうありさま。

一家は全員が掃除嫌い。

だから掃除の仕方も知らない。

片付けることを知らない。

すぐにお祓いをするというレベルではなかったのです。

が、プロとして、ここはきちんと仕事をせねば!と、3日滞在を延ばし、家の大掃除から始めました。

近所のスーパーに行って、ゴミ袋と掃除用具を買い込み、段ボールを20箱ほど頂いてきた。

一家総出で、段ボールに要らないものと要るものを分ける作業から始まり、ゴミはゴミ袋にどんどん詰め込む。

半日位して、やっと床らしいものが見えてきた。

トイレは何年も洗っていないから、こびり付き汚れが酷かった。

依頼者に一日かけて、ピカピカに磨くよう指示した。

万年床と化していた絨毯をはがし、庭で水洗いと天日干し。

依頼者の母親には、キッチンをとにかく綺麗にするように言った。

そうこうしているうちに、買い込んだゴミ袋は無くなって、休憩ついでに買い出しへ。

そんな一日で、丸二日が経過。

依頼者の母親は、「昔はちゃんとしていたのに・・・」と言う。

その母親の実家がすぐ近くにあるのだが、祖母が亡くなってからは空き家になり、その家の前がいつからか、ゴミ集積場になってしまったと。

それ以来、依頼者に掃除する氣力が失せて、片付けることもしなくなったとのこと。

いざお祓いとなったときに、依頼者の亡くなった祖母が現れた。

「家の前を綺麗にしちゃくれんか・・・。」

さすがに地域と掛け合うことは仕事ではないとお断りしたのだが、後に依頼者の母親が地域を説得して、他の場所へ移してもらったそうだ。

それからは、やる気が再び出てきて、なんとか綺麗な状態を維持していると。

その後、庭の手入れも始め、家族全員が生き返ったかのようだと、報告があった。

 

ゴミは運氣も氣力も下げてしまいます。

家の中のゴミも溜めれば溜めるほど、運氣が下がります。

心の中のゴミもいっぱいになってしまいます。

日々の掃除は心がけておきたいですね。