初詣

謹賀新年

明けまして御目出とうございます。

昨年同様、本年もSMCをどうぞよろしくお願いいたします。

 

広告

 

初詣に行ってきました

我が家の住む地域の氏神様は「愛宕神社」になります。

多摩丘陵という連山の一角に位置していて、地域の方に大事にされている神社です。

多摩丘陵には山にまつわる神様が沢山お祀りされています。

以前も同じ多摩丘陵でしたが、「熊野神社」が氏神でした。

今の氏神の「愛宕神社」の近くには「白山神社」「諏訪神社」などがありまして、何かと所縁のある神様たちでして、居心地は抜群にいいです。

毎年、年明けの夜中に参拝して、ふるまいの美味しい甘酒をいただきながら、焚火にあたるのが習慣でしたが、今年は1日の午後に伺うことにしました。

特に意味はないのですが・・・。

おみくじ

いつものように賽銭を入れ、日頃の感謝をお伝えして、メッセージを受け取ります。

ところが、今年はメッセージは特になく、「ゆっくりしていけ」と一言だけ。

何でかな??と思いながら、御札を買い、恒例のおみくじを引きます。

すると・・・

なんと・・・

今年は・・・

大吉を頂いたわけです。

思い返せば、ここに引越してきて以来、かれこれ6年目になりますが、初の大吉。

嬉しいわけです。

年頭に厳しいお言葉やメッセージを頂き、なんとか試練を乗り越えてきました。

なんか・・・。

ほっと安堵するような感覚だったわけです。

おみくじは神示が大事

このタイプのおみくじには、裏面に大切なお言葉(神示)が書いてあるわけです。

表面に浮かれていると、裏面に厳しい神示が書いてあったりして・・・。

そのお言葉は・・・。

(。´・ω・)ん?

言葉的に・・・幅が広すぎやしない?

この世限りの命じゃない・・・?

魂世界に生きよ!! と言っとるの?

ま~今までのメッセージも厳しい意味合いが多かったけど、今回も、取りようによっては厳しいねぇ。

いろいろなことがあるけど、挫けず、神さん信じて、魂世界を意識して生きるようにします。

 

昼間の初詣のついでに、街の静けさや川の流れなんかを楽しみつつ、1時間半ほどの散歩をしました。

途中立ち寄ったコンビニのコーヒーがやたらと美味しく感じた。

 

広告

 

元旦の夢は激しく忙しい夢

向かいの部屋のピーちゃんが言うには、「寝言のくせが酷い~!!」(千鳥風)そうだ。

珍しく昼まで寝てしまったのだが、起き抜けはかなりの頭痛。

首と肩の痛みも激しく・・・。

夢の中で、天ぷらを揚げているとき、茄子が見えたことは覚えているが・・・。

初夢じゃないやん・・・。

なんだか大勢の人や神さんたちと、対話していたのはウッスラ覚えている。

感覚的には滅茶苦茶忙しい感じだった。

今日こそは、いい夢見よう。

ここんところ毎日忙しい夢ばかりだ。

完全リラックスでぐっすり寝て、いい夢を見る。

それを目標に布団に入ろう!!

 

そんな吾輩ですが、

本年もどうぞ宜しくお願いします。

スピリチュアル・マネジメント・カンパニー

もし、誰にも言えずにお悩みならば、
思い切って、一歩踏み出してみませんか?
たった一言のアドバイスで人生が変わることもありますから。
誰かに聞いてもらいたい・・・
それだけでもOKです。
少しでも心を軽くしましょう。
お気軽にどうぞ。

無料相談メールはこちらから

最新情報をチェックしよう!
広告