こめかみや頭を締め付けるような頭痛が頻繁に起こる

頭痛はとにかく辛いですよね

頭痛は血流、氣流、思考、矛盾、パニックなどの問題で起きるものです。

意識的なものから癖、首や肩、背中のコリが原因になることがあります。

今は良く効く頭痛薬も開発されて、痛みや辛さはすぐに軽減される時代になりましたが、頭痛ほど身体、霊体、魂からのメッセージを含んだ気づかせが多いことを忘れてはいけません。

気づかせは、辛苦を伴うものが多いのは、それを意識する状態をつくりやすいからともいえます。

頭痛の扱い方次第で、自分に起きる出来事の理由、解釈、理解、解決しやすくなります。

 

頭に関するメッセージはこちら

身体のサインは心からのメッセージ

​頭は脳を守る頭蓋骨や、精密な神経が通っています髪の毛、頭皮、脳など頭と一口に言っても、サインの出方は違います。頭痛一つにしても、様々な意味合いがあります。頭のサインは、わかりやすく且つ、重要なメッセージです。[…]

 

頭痛の種類

 

頭痛が酷くて病院に行って検査しても、異常が出ない。

断続的に同じところが痛むが、しばらくすると止む。

孫悟空の頭の輪のように締め付けられる痛みが起きる。

脳天が痛い。

こめかみを刺すような痛みが走る。

額の上あたりが突き出てくるような感覚とそれに伴う痛みがある。

後頭部の鈍痛、疼痛。

脳をかき混ぜられるような激痛。

頭のあちこちに痛みが動くような頭痛。

私の場合、これらの頭痛の全ては、なにがしかのメッセージでした。

判別するまでかなりの時間を要しました。

運動不足、PCやスマホで目が疲れてる、首・肩・背中のコリが悪化、冷え、寝不足、風邪などといった生活習慣からのものも多数あるので、判別するのに苦労しました。

辛かったです・・・っていうか、今もあるけど。

 

しっかり理解しようと意識を向けて、自問自答するか、痛みの先にいる存在とアクセスすることで殆どの痛みは止まります。

それでも止まらない場合は、メッセージ内容を見直して、やり直すことで解消されることが多いです。

あとは、自分でマッサージする、ストレッチするなどして血行を促進してあげることです。

内容と判別

神示の場合、脳天か脳天付近の違和感からはじまり、理解しないと徐々に痛くなり、理解するとともに止む。

主護霊からの場合、後頭部の疼痛。

主護神からの場合、脳天、または脳をかき混ぜられるような痛み。

龍神からの場合、孫悟空の頭の輪を締め付けるような痛み。

死霊からの場合、左側こめかみ周辺の刺すような痛み。断続的に頭全体を動く痛み。

生霊からの場合、右側こめかみ周辺の刺すような痛み。

魂からの場合、前頭葉付近の違和感、眉間(第三の目)あたりの額の疼痛。

他にも細かいことは沢山ありますが、大まかに書くとこうなります。

 

広告

 

霊障の場合

特に気をつけなきゃならないのは、こめかみ付近の刺すような痛み。

左右での生霊か死霊かの判別の目安は先に書きましたが、人によって感じ方が違うようです。

頭痛と共に、ずっしりとした肩の重く辛い痛み、背中の真ん中あたり(肩甲骨の間付近)の痛み、首の付け根の疼痛、人差し指の指先、薬指の痛みや違和感などがあると、憑依も疑われます。

頭痛だけでなく、身体のあちこちに不具合、違和感、痛みが複合的にある場合は、早急にご相談ください

 

痛みと共に出てくる自分の感情を意識する

感情は、魂の言語ともいわれます。

痛みと共に出てくる感情は、相手(霊・生霊・神など)の伝えてくる事に対する自分の感情です。

こめかみの痛みと共に、イライラして吐き気がするならば、相手は自分に悪意を抱いているかもしれません。

こめかみの痛みと共に、悲しく涙が出てきそうになるならば、相手は自分に心の内を分かってほしいのかもしれません。

脳天の痛みと共に、感謝の気持ちが生まれているなら、相手は自分に愛を送っているかもしれません。

額の痛みと共に、インスピレーションが湧いて、次のステップに向かえるかもしれません。

孫悟空の頭の輪を締め付けられるような痛みと共に、不安感が出てくるならば、今していることへの注意・警告かもしれません。

自分の感情、感覚を信じて、どう対処しようか意志を向け、考えることで、自分の中からヒントや答えが生まれてくることもあります。

 

感情に関する記事

関連記事

自分の感情を分かっているだろうか。感覚的には分かっていても、それを表現するのにモヤモヤする時ってあると思う。感情は「魂の言語」と神は語った。 そこで、自分の感情がどのように働いて、どう自分に反映されているのかを知ろう。[…]

関連記事

目次1 自分が何を感じ、どう受け取って、どう行動しているのか。1.1 感情を書き出してみると、自分のさまが見えてきます。1.2 「本当はどうしたいの?」と自問自答したとき、あなたはどん[…]

 

頭痛のまとめ

痛い=悪いこと 憑依=悪いこと としないこと。

痛みが起きるのは、霊や神の方から必死になって伝えようとしていることがおおよそを占めます。

自分の先祖霊も死霊の痛みとして出てくるし、仲間のヘルプも生霊の痛みとして出てきます。

神からの大切なメッセージも痛みとしてあらわされることが多いのです。

痛みの中にある相手の思いを感覚的に察知してあげられたらいいのですが・・・。

だからといって、ずっと痛いのは精神的にも辛いものです。

 

頭痛は早期解決が一番です。ご相談ください。

 

お問い合わせはこちらから

スピリチュアル・マネジメント・カンパニー

もし、誰にも言えずにお悩みならば、
思い切って、一歩踏み出してみませんか?
たった一言のアドバイスで人生が変わることもありますから。
誰かに聞いてもらいたい・・・
それだけでもOKです。
少しでも心を軽くしましょう。
お気軽にどうぞ。

無料相談メールはこちらから

最新情報をチェックしよう!
広告