結いの文

が投稿

スピリチュアルカウンセリングをしていると、クライアントさんの応援者である存在とのつながりが強くなります。

​時には、クライアントさんの大切な存在だった他界された方が

「ぜひ、伝えてほしい」と言葉を紡がれることも。

​クライアントさんの思いと、大切な存在だった方との思いが通じ合う瞬間です。

受け取ったそのままに書き記し、お渡ししてきました。

その言葉に、胸のつかえが降りたと言いながら涙を流される方々。

新しい一歩を踏み出す勇気を与えてくれるものなのだと強く感じました。

今となっては、伝えようのない思い。

今となっては、知ることのできない思い。

その距離を縮める「結いの文」

生きていれば、別れは必ずやってくる。

言葉を交わせず、思いを伝えられずに、

今になっても、心のしこりになっている・・・。

その思いが深ければ深いほど、故人の思いが呼び起こされ、

互いの思いが通じることがあります。

伝えきれなかった家族への思い、大切な存在への思い、

通じ合う相手への故人の思いを手紙にしたためます。

ただ、

届かないところにおられる場合、時期でない場合は、

降臨されないこともあります。

直接、お会いできる方限定のメニューです。

 

30000円/1回(数時間かかる場合もあります)