瞑想会

が投稿

瞑想会は、マントラを唱えながら、自己の開放や内側に入りこむことを目的に行っています。

その瞑想の中で見た印象的なことなどを、お集まりいただいた方々とシェアしたり​意味を掴み合ったりしていきます。

集まった方々のエネルギーバランスを整え、より深く広く意識拡大できるよう

促してまいります。

​少人数から大人数まで対応できますが、3~7人程度の集まりを予定しています。

この曲は、ガヤトリマントラといい、インドで最も古くからあるマントラと言われています。

ガヤトリマントラ

 

オーム ブルッブワッスワハ タットサビトゥルー ワレーニャム バルゴー デバッシャーディマヒ ディヨヨーナハ プラチョーダャーッ

他にも、満月には満月のマントラを唱えますし、集まった方々のエネルギー状態によっては、5つのエレメント(地・水・火・空・風)のマントラを唱えることもあります。

インドの聖者から直接教わったもの、また他に修行されている方から教わったものまで多種あります。ガヤトリマントラは、どんな場面、場合においても、魂浄化、魂昇華に用いられる強力なマントラですから、覚えておくといいと思います。

 

場所は、基本的に公民館、地域の学習センターなど公共の場を利用します。

時には、屋外で試みる場合もあります。

また、開放していただける個人の家で行う場合もございます。

数人集まっても余裕のある空間が準備できれば、どこでも開催可能です。

​詳しいことは、お問い合わせください。