計画を立て実行する

自分の夢(欲求)を明らかにして、具体的な目標が決まったら、次は計画です。

ここでの計画は、緻密なものを組み立てるわけではなく、だいたいこんな感じ・・・にすることです。

「○○をいつまでにする」

とても漠然とした内容でしょうが、いつまでにがとても重要なのです。

 

 

だいたいの目標を設定する

個々それぞれ、夢(欲求)は違うものです。

大きな欲求から、小さな欲求まで、成したいことは様々だと思います。

大きな欲求が具体化できているなら、「いつまでに○○をする」と、だいたいで決めましょう。

その目的を達成するまでの過程(プロセス)が、その瞬間から始まります。

3年後までに、○○の資格を取る。

半年後までに、○○円貯める。

10年後までに、マイホームを建てる。

何でもいいです。

次は、目標地点からの逆算方式です。

Work Breakdown Structure(WBS)

Work Breakdown Structure(WBS)とは、ビジネスにおいて目標を達成するためのプロセスを、大きく3つのステップで現して、成すべきことを理解し、期日までに仕上げていく計画表のことです。

〇大きな目標

〇中間目標

〇小さな目標

3つのステップに分けて、自分が成すことを明確化して、実現していきます。

例えば

大きな目標= 半年後までに10万円貯める

中間的目標= 一か月の貯金額の設定

小さな目標= 貯金額を達成させるのに、無駄なお金を割り出す

こんな感じになります。

単純な計算でいえば、

10万円(最終目標)÷6か月=16,666(1か月の貯金額・中間目標)

16,666円をはじき出すのに、食費の節約、保険などの見直し、断捨離など(小さな目標)

こんな感じになります。

すると、今、自分に出来ることがハッキリと意識できるようになります。

あとは、日々、実行していくだけです。

計画は自分が意識する範囲を決めること

意識していない事は実行できないものですから、自分の意識する範囲をしっかり定めることがとても重要になるのです。

大きな目標を設定して、○○する!!と心に決めて、世の中に宣言する事から始まります。

スピリチュアルな世界観では、「宣言することで、世界は自分を応援するように出来ている」と考えます。

宣言→行動→考える

私は、このパターンを推奨しています。

例えば

お店を出すと決めた。(宣言)

お店の場所を探し、不動産屋に行って話を聞き、融資を受けるなど行動に移した。(行動)

ところが、ネットの情報や、本に書いてあることを実行してみたら、つまづくことが頻発した。(結果)

つまづいた事を見直したら、考えが甘かった、思いのほか融資のハードルが高かった、無知だった。(考える)

自分のさまを振り返ることが出来ました。

力量、考え方、専門的な知識がたりなかった。

自分のことを知ることが出来ました。

それで? どうする?

ここが一つの分岐点

〇私には無理だと思って、あきらめた。→終了

〇専門家や経験者のところに相談に行き、知識と知恵を借り、協力をお願いした。→再チャレンジ

再チャレンジをする(宣言)

専門家や経験者の話を聞いて、知識が足りない事を知った。(無料相談)→人の意見を聞く

専門家にお金を支払い、知識と知恵を借りた。(有料相談)→専門家の智慧を借りる

書類をそろえて、再度チャレンジできた。結果、融資を受けられて、お店を出すことが出来た。

ようやく、一つの目標が達成されます。

 

 

意識出来てなく、必要であろう出来事が起きる

WBSの計画にはない事が起きたりするのは、自分が自分を知らないことで起きるのです。

〇人間関係が下手な人ならば、まずそこを正すように応援します。

〇無知なのに、結果ばかり求める人は、知識を得ることが大切な事を知らしめる応援をします。

〇協力する・されることが苦手な人には、協力とはなんぞやを教える人と出会わせることで応援します。

〇浪費が多くて、一向に先に進めない人には、目先の欲求と、人生に対する欲求との違いを教える応援をします。

〇パートナーとの意思疎通が出来てなければ、意志疎通できるように応援します。

などなど。

計画を立てても、意識できていない自分がいたりするわけです。

意識できていない出来事は、障害とも感じるでしょうが、大切な「きづかせ」として捉えるようにしましょう。

その自分を卑下することなく、しっかりと心で受け止めて、次にどうする?と問いかけることが重要です。

宣言することは、宇宙との約束を交わすこと

つまり、神様と約束するようなものです。

宇宙(神様)は、宣言されたことに対して、精一杯の応援を必ずしてくれます。

縁を結び、可能性を見せ、必要であることに気づかせ、ときに懲らしめます。

時に不可解な出来事も起きることでしょう。

それは、奇跡的なことでもあります。

未知に心を開く準備をしていないと、受け入れがたいような事が起きたりするのです。

意識範囲外のことは、未知の事

宣言をすることは、自分の可能性に対するチャレンジでもあります。

人生はチャレンジの連続ですから、未知に心を開いて、しっかり一歩ずつ歩んで生きましょう。

スピリチュアル・マネジメント・カンパニー

もし、誰にも言えずにお悩みならば、
思い切って、一歩踏み出してみませんか?
たった一言のアドバイスで人生が変わることもありますから。
誰かに聞いてもらいたい・・・
それだけでもOKです。
少しでも心を軽くしましょう。
お気軽にどうぞ。

無料相談メールはこちらから

最新情報をチェックしよう!