スピリチュアルな日々「迷う理由は自分で作っている」

魂の更新を終えて、何か意識が少し変化した。

18日まで待てと言う。

それまで、ぼーっとする日々。

「わしになれ」と聞いてから、わしになる意識を強めた結果、わしの範囲が広すぎて、ぼーっとなる。

ぼーっとしていると、すぐ眠たくなる。

 

広告

 

昼寝の夢

ちょいと昼寝のつもりが、3時間の爆睡になってしまったり・・・。

元居た場所に戻れないという夢を見た。

自分のことなのか・・・と聞くと、「つながりのある魂たちのことじゃ」と言う。

そうか・・・みなさん、道に迷っていらっしゃるのか。。。

目標地点は、常に見えている。

魂はすでに掴んでいる。

なのに、たどり着かないのは、素直じゃないから?

素直に辿らない理由を自分の中につくっているから?

そんな自問自答を夢の中でしていた。

キーワードは「自転車」「目的地」「なぜか離れる」

夢の内容

はじめは、車に乗っているのだが、気づくと自転車に乗っている。

駐輪場はなく、軽自動車専用駐車場に止めようと思うが、なぜか人が寝ている。

そこから目的地まで徒歩で数分のはずなのに、山を登らされ、陸橋を渡り、見知らぬ路地に入り込み、トンネルを潜って、道路にやっと出たと思ったら、目的地からかなり離れている。

数人の仲間もいた。

おかしいなぁ・・・と思った瞬間、目が覚める。

起きてPCに向かい、ブログを書こうにも、まとまらず。

ということで、夕飯を食べた。

最近、夕飯を食べているとき・・・というか、食事の時に意識がどこかへ行ってしまうことが多い。

『おいちゃん!!』って家人に言われ、戻ってくる始末。

時間の経過が異常に早く感じ、意識が飛び飛びになる。

自分はここに居るのだけど、ここに居ない感じとか。

気づくと誰かの意識の中に入り込んでいたり・・・。

 

広告

 

迷うことは悪い事じゃない

私も散々迷ってきたと思う。

これだ!!と決めて、夢中になって、いろいろやらかした。

その右往左往した時間が、今となっては財産になっている。

なのだが・・・

あの夢の迷い方はどうなん!! と感じたわけだ。

仲間であろう人たちについて行くと、必ず試練なのか?と思う出来事に出会う。

仲間であろう人たちは、なんとか回避しようとする行為にでるのだが、私は真っすぐに行く。

来ないので戻ってみると、他の道を探していたりする。


ロッキー
『ぉぃぉぃ・・・ここを行けば、目的地は目の前だよ・・・。』

心の中のつぶやきもかき消され、仲間たちについて行くと、なんじゃこりゃ・・・になる。

仲間たちはそれでもその道を行こうとするのだ。

何故・・・?

試練と言っても、ちょっと怖い思いするだけとか、ちょっと痛い思いするだけなのに。

何故、この道を避けるのか・・・。

無難を探しているのか?

煮え切らなくなって、自分だけ試練の道に行くのだが、試練と呼べる出来事でもないわけだ。

ほかの人たちは、もう何処かへ行ってしまった。

これ・・・どうなん?

 

広告

 

迷いは選択肢に対しての決定力不足?

選択肢と言えば、究極は「愛」か「不安」かしかない。

怖い・・・と思った瞬間、心に不安がよぎるのは当然のことだ。

だからと言って、用意された道を行かず、不安だからと回避していたらどうなんだろう。

用意された道は「愛」によって用意され、多少の試練はあるものの、出来ないことは用意されていないわけだ。

という事実は、経験上知っているのだけど・・・。

大難を小難に変えてくれる応援者たちの愛。

小難すら嫌がっていたら、道は無くなり、余計に棘なんじゃないかな。

 

そんなことを「ぼーっ」としながら思っていた。

「わしになれ」

わしの範囲は止め処なく広い感じがするねぇ。

創造された世界の主という位置づけの「わし」の存在。

色々と抗ってきたのだが、色々と経験した結果、抗うのをやめた。

抗うことも大事だと思う。

だが、結果的には、魂基準。

「わし」になるかぁ。

 

スピリチュアル・マネジメント・カンパニー

もし、誰にも言えずにお悩みならば、
思い切って、一歩踏み出してみませんか?
たった一言のアドバイスで人生が変わることもありますから。
誰かに聞いてもらいたい・・・
それだけでもOKです。
少しでも心を軽くしましょう。
お気軽にどうぞ。

無料相談メールはこちらから

最新情報をチェックしよう!
広告