この時期恒例のアレしてきます。

毎年この時期恒例のSMCメンバー・achiko家の田植え。

2014年の年末に交通事故に遭って、ちょっとお休みもしてたけど、今年もやってきます。

 

スピリチュアルな気づきは、どんな中にも見つけることが出来る。

恒例の田植えですが、毎回、いろんなことに気づかされます。

苗代で種籾が発芽し、植えるのに適したところまで伸びるのを、天候を見ながら水量の調整をして見守っていく様。

 

しっかりと根付いた苗を、全身の力を使って苗代から切り離し、水田へと運び込む様。

 

大空の下、自然の中で伸び伸びとたくましく育つように、水田に植え込んでいく様。

 

植え込みには届かなかった成長の苗を拾い上げ、丁寧に植え直していく様。

 

広告

 

すべてが人の成長のプロセスと重なって、自分がしてきたこと・してもらってきたことを改めて振り返る時間になる。

感謝とともに自分の在り方を問い直します。

人も自然の一部だということ。

自然の恩恵があっての人の営みだということ。

「お金」というものは、自分では為せないものを為してくれていることに対する感謝のエネルギーであるべきだということ。

どんな支えがあって、今の自分があるのかということ。

どんな支えができる自分であろうとしているのかということ、、、

 

 

自然の中で天候を感じながら、生命をつなぐために為せることを為して、

普段の不摂生を筋肉痛で痛感して、

また一回り大きな視野をつくってこようと思います。

 

5月の後半は、月末まで、この学びのために更新が遅くなります。

ご了承ください。

もし、誰にも言えずにお悩みならば、思い切って、一歩踏み出してみませんか?

たった一言のアドバイスで人生が変わることもありますから。

誰かに聞いてもらいたい・・・それだけでもOKです。

少しでも心を軽くしましょう。

お気軽にどうぞ。

最新情報をチェックしよう!
広告