新元号になります「令和」~日々のこと

4月1日に発表された新元号「令和」。

既にネット上では物議を醸しだしているものの、私にはとても深い響きになりました。

ニュースで「令和」と聞いて、なるほど・・・と勝手に納得してしまいました。

賢い人たちが頭を捻って、万葉集の一文から引用したと言われてますが、言葉の響きはどうなんだろうか。

 

 

令の意味

漢字ペディアによると、こんな意味と説明されています。

なるほど・・・上から目線という意見も納得です。

私的に、上からという感覚はないのですが、社会において上下関係の中にある人は、そう感じてしまうのかもしれませんね。

私からみると上とは、神仏という感覚です。

和の意味

神の御意思を基に、和していくように・・・そう言われているように感じています。

なるほど・・・。

平成から令和への移行として、これほど完璧なタイミングがあるのか・・・そう感じたものです。

誰がどう選定したにせよ、「令和」が選ばれたのには、意図された意志が働くものです。

言霊に託された神意は、どんなものだろう。

その言葉をどう受け止めるかは、個々の感覚の問題なのかな。

個にありき御魂に準ずるべし

ある龍神が「令和」に対して、こう応えてきた。

我々の知りえない大きな流れには、底上げする力が働いています。

それは成長・進化していく流れです。

魂は常に成長し、進化しようとします。

「令和」という言葉は、その後押しになる言霊の響きがあるようにも思えます。

龍神とは、この後しばらく話し続けて、さらに納得の回答を貰ったのですが、ここでは割愛。

5月1日から令和になります

私自身は、昭和~平成~令和と3つの世代を生きることになります。

いずれの時代にも、特徴があったものです。

大きくみると、昭和の時代に戦争を経験し、復興、発展し、平成の時代でバランスがとれた感じなのかな。

令和はどんな時代になるのだろう。

スピリチュアル・マネジメント・カンパニー

もし、誰にも言えずにお悩みならば、
思い切って、一歩踏み出してみませんか?
たった一言のアドバイスで人生が変わることもありますから。
誰かに聞いてもらいたい・・・
それだけでもOKです。
少しでも心を軽くしましょう。
お気軽にどうぞ。

無料相談メールはこちらから

最新情報をチェックしよう!