おならが頻繁に出る。黒っぽい色で大便がひどく匂う。

おならが頻繁に出る。黒っぽい色で大便がひどく匂う。

おならが頻繁にでることは、腸内環境の問題がほとんどです。

善玉菌・悪玉菌のバランスが崩れていたり、食生活の改善、適度な運動を心がけていれば、改善していきます。

悪玉菌がよく育つ腸内環境になっていて、ストレスなどが原因で活性酸素が増えると、酷く臭うおならが出ます。

黒っぽい便については、便秘がちであったり、消化不良や内臓疾患なども疑われることもあります。

ここまでは、健康サイトを検索すれば出てくる内容です。

 

自分の本質的な気質を知る

本質的な気質とは、生まれ持って備わっている能力的なこと。

HSPやHSSについては、当サイトのブログでも書いています。

霊能力、サイキック、チャネリング、ヒーリングなどの能力は、先天的に備わっているものであることが多いです。

生きる目的の中に『救済』『浄化』『進化促進』『地球防衛』などがある場合は、苦労します。

なぜかというと、『穢れ』を吸い取り『浄化』していくことが魂の仕事になるからです。

バランスを取り、生きやすい環境づくり、進化しやすい状態を維持することが魂の仕事です。

 

『穢れ』は、神の働きの一つ

この『穢れ』というのは、「忌まわしく思われる不浄な状態」を指します。

自然的な穢れ

穢神という存在は、古事記などでも表現されています。

落ち葉や死骸などを腐敗させて、次世代への栄養素に変換し再生の働きをもつ神々のこと。

大自然のイキイキとした躍動の陰には、穢神の働きは欠かせません。

穢れは、空間壁に張り付くように感じます。

人の内臓の胃腸、血管、鼻腔、子宮など体内の空間のある場所に張り付き、破壊や腐敗の働きをします。

同時に、再生していく浄化の働きもあります。自然治癒と呼ばれる人の根本能力です。

人為的な穢れ

心の問題、ストレス、矛盾などから生まれる人が生み出すネガティブエネルギーのこと。

愚痴、悪口、風評、批判、無視、否定、拒絶、詐欺、搾取、傍観、歪曲、支配、疑念・・・

どんな人でも行為として、当たり前にしていることかと思われます。

重たいドロのようなエネルギーが自分の中に蔓延していれば、身体も心も重くなりますよね。

 

それらを体内に取り込みやすい気質の人もいます。

そうでなくても、自分の心の状態や思考などが、似たエネルギーを引き寄せてしまいます。

『穢れ』を引き寄せれば、当然、身も心も穢れてしまいます。

活性酸素など生み出しやすい身体状態になりますから、臭うおなら、黒っぽい大便が出てくるというわけです。

 

スポンサーリンク Advertisement

 

霊障が疑われる場合

およそが生活習慣の改善で自然に治癒されていくものですが、それすら意識出来ない状態に陥ってしまっている場合は、霊障を疑わざるを得ません。

愚痴・悪口の多い職場に勤めているなど、ネガティブ念波や波動を受け続けている状態が続いている。

心に闇を抱え、怨恨や否定、拒絶などの感情が常に渦巻いていて、低級な憑依霊にとり憑かれている。

頼まれると断れなくて、人が嫌がることを嫌々ながらやる羽目になっている。

など

 

おならと大便のまとめ

自分自身を大切に思うこと。

大半が、自分自身の意識的な問題です。

意識が低俗になればなるほど、低俗な霊にも取り憑かれやすいということです。

身体を大切にし、心のあり方を見直して、生活に反映させていきましょう。

穢れのある場所や環境に居続けるのではなく、移動するのも一つの方法です。

自分の気質を知ること。

生まれ持った能力を自覚して、高い意識とつながっていくように心がけることです。

必然的に高い意識を引き寄せて、出会うべき人や場所・環境などと縁が結ばれます。

大自然の浄化には、破壊と再生がつきものです。

身体も心も自然と同じ。

歪みを通して自己破壊が起き、観念の崩壊、心の見直しをしていく流れが生まれ、意図された方向へと向かうことが再生への流れなのです。

穢れを放置して身体を腐敗させてしまえば「病」に発展し、最終的には「死」に至ります。

自分の中を見つめ直して、いち早く再生する意識を持って「浄化」することです。

 

参考記事

胃のサイン  小腸のサイン  大腸のサイン

 

ご相談はこちらから