2019年もあと僅かになりました。

いろいろと書いてまいりましたが、SMCのことを知らんって言う人も多いはず。

そこで、我々がどんなことを日々しているのか、簡単に綴っていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

朝は用事がなければ自由起床

本当に寝ることが大好きな我が家の面々は、用事がない限り起きません。

用事って言うのは、社会的な用事もそうですが、霊的な用事も含まれています。

ちなみに、霊的な用事というのは、個人の魂に関する事も、神さんに呼ばれることも、誰かの先祖的なことも含まれます。

吾輩、ロッキーは割に先読み派でして、誰かのヘルプや連絡がありそうなときは、どんなに眠くても起きます。

それが朝5時だろうと、関係なくです。

必要なメッセージ的夢はほぼ覚えていて、連絡があったときはほぼ即答できるような仕組みになってます。

妻は、空間や全体的な(暦的っていうか)メッセージを受け取ることが多く、節気、節句は眠れない事も多いようです。

ピーちゃんは、完全に魂離脱派でして、寝ている間はほぼ死人の様です。

誰かの深層心理の深いところまで感知したり、神様会議に参加していたりと、寝ている間は相当働いています。

夢はほぼ覚えていて、未来予測や現状の問題提起など多岐にわたってメッセージ性の強いものを持ち帰ってきます。

起床後はメッセージの整理と霊的処理

それぞれが起床時に持ち帰ったものを夢解析したり、霊的問題がある場合は憑依外しやら浄霊など、霊的処理をする時間。

身体に出てくる症状も様々で、頭痛や肩こりは日常茶飯事です。

時に地震や台風などの自然災害時は、全身が痛かったり、違和感だらけだったり。

神さんとコンタクト取りながら、浄化できるところはし、調整したり、問題を消化したりしています。

個人に関わるメッセージも実に多く、伝えるか否かは、主護霊との話し合いで決めています。

おおよそが伝えずにおくことが多いのは、個人がするべき経験を奪わないようにしているからです。

どなたかの先祖霊との対話は、よほどの必要性がない限り行っていません。

カウンセリングの前日とかは、いろんな霊的存在が訪れては、あれこれ言いますが、必要性については主護霊と話し、カウンセリング当日にどうするか決めています。

そんなこんなしているうちに遅めの昼食。

ちなみに朝はコーヒーだけのことが多いかな。

ぼーっとする時間をゆっくりとって、食事をしたら、吾輩はブログを書いたりしています。

妻は、おおよそ漢方に関係する書物を読んで、勉強したりしているかな。

ピーちゃんは、魂が還ってきて馴染ませる時間。

皆が落ち着いて、テーブルにつくときは、休憩時間。

座敷童は、この瞬間を逃さず、ピーちゃんに憑依して、自分の楽しい事をします。

大好きなアニメを観たり、スポロンとカスタードクリーム、小豆などを好んで食したりしてます。

時に、神さんが降りてきたり、どこぞの霊が来てはワイワイと話すこともあります。

ピーちゃんは、自分でいられる時間が、一般の人よりかなり少ない・・・ですね。

誰かの人生計画を事前に知らされる

魂の憑依の場合、その個人の求めている本当の人生計画を読み込まされる。

大体は、その後に当人からアクセスがあって、カウンセリングやヒーリングの仕事に繋がることが多い。

しかし、アクセスがない人も多いのです。

そういう場合は、順序とか段取りがあって、半年から一年、もしくはそれ以上先になることもあるし、縁が結ばれないときもあります。

それでも魂にエネルギーを渡したり、やっていい範囲で処理したりしています。

お客さんが来たら

お迎えに上がって、お客さんがテーブルに座った時点で、70~80%は、事前処理が終わっている状態。

必要な事を順々に話し、必要なヒーリングをします。

お客さんのほとんどは、スッキリされて帰られます。

時間の隙間でLINEなどで話す

SMCでは、サポートしているメンバーさんが10名ほどいます。

メンバーさんたちは、生活の中にスピリチュアルを取り込んでいく流れになっています。

ですから、些細なこともLINEでチャットしたりするようにしています。

簡単なことは、LINEチャットで対処し、説明が難しいときは、LINE電話などで話すようにしています。

 

スポンサーリンク

 

あっという間に時間が過ぎ、夕食の時間は8時過ぎ

自炊のときもあれば、外食のときもあります。

ほぼ自炊しています。

食後は、撮りためていた韓国ドラマなどを見てゆっくりしています。

霊的な問題は、時間関係なくやってくるので、常にアンテナは張っている状態です。

こちらがオフにしていても、キャッチホンのように入ってくるので、必要な対処を出来るだけ速やかに済ませるようにしています。

就寝時間は午前2~3時

就寝時間前は、座敷童と大切なアニメ鑑賞時間。

座敷童が楽しくしてくれていると、家全体が明るくなります。

常に心を満たしてあげることを優先しています。

丑三つ時は、霊的なメッセージも実に多く、アニメ見ながらメモったりして、そのことについて夢の中で説明されている感じです。

霊的用事が8割くらい

とまぁ、ざっと一日を振り返ってみたけど、霊的要件が8割を占めている感じですかね。

我々も人ですから、老いもするし、悩む時だってあります。

身体機能の変化(更年期など)とも向き合っていかねばなりません。

調子の良し悪しはありますが、著しく低下することも、昂揚することもあまりないです。

ただ、強いメッセージや自分事の更新があるときは、けっこうキツイですね。

あと、人から受ける盛り込み処理が多いので、見極めることに注意を払っています。

ですから、常々、主護霊・主護神とは対話するようにしています。

最近は、現れた症状で、誰がどんな状態でいるのか分かるので、気づかせることも含め、氣を使っている感じです。

 

ま、こんな感じでSMCは一日を過ごしています。

スピリチュアル・マネジメント・カンパニー

もし、誰にも言えずにお悩みならば、
思い切って、一歩踏み出してみませんか?
たった一言のアドバイスで人生が変わることもありますから。
誰かに聞いてもらいたい・・・
それだけでもOKです。
少しでも心を軽くしましょう。
お気軽にどうぞ。

無料相談メールはこちらから

最新情報をチェックしよう!