スピリチュアルメソッド・私は〇〇になりました!!

まず決めることが先

宇宙が呼応できるように生きるには、「決める」ことが先決。

決めるということは、「結果そうなるとすること」なんですね。

これは、何事にも言えることで、「曖昧」なままことを進めてしまっても、結果も曖昧なことに終わったことはないだろうか。

曖昧な結果を決めてしまっているので、曖昧な結果を生んで当然なわけです。

「最悪の結果も想定しろ」と言われ、結果は最悪になってしまった。

最悪の結果を決めてしまっているので、最悪の結果になるのは当然です。

宇宙は、決めたことが結果です。

自分の意識の中に「決めていること」があって、無意識の中にも「決めていること」がある場合。

双方がチグハグなときは、どっちを優先するかと言えば、「先に決めている方」なのです。

幼少期に「私は人を信じない」と決めていて、成人になって「私は人を信じてみる」と決めました。

結果は「信じることが出来ない」という結果になった場合、幼少期の決めたことが結果として現れただけなのです。

これは、「前世」体験の中にあっても同じこと。

すごくね?

宇宙には時間という観念がない。

順番に叶えるという仕組みだったりする。

こういう場合は、前世の自分の「決めたこと」を取り消して、新たに「決めること」が大事なのです。

先祖も同じ。

先祖が決めたことが子孫に反映し、子孫が取り消して、新たに決め直さなければならない。

いちいち面倒くね?

 

広告

 

決心は腹をくくれ!!

「何が起きようとも、私は〇〇になりました。」

そう腹をくくっていれば、何か起きた時も○○になるための試練・布石だと受け入れることができて、○○になる意志を根本に携えていられます。

そこまで決められたら、後は〇〇になる結果を待つばかりです。

前世や先祖、幼少期の自分と向き合うことが試練・布石ですから、〇〇になるために向き合うことになります。

そうやって、宇宙は全てを叶えてくれるわけなんです。

前世を塗り替え、先祖を教化し、幼少期の自分を癒しながら、〇〇になる道が出来ていくのです。

一度や二度の試練は当たり前。

○○になるには、塗り替えるべき自分がそこにあるだけ。

確実化させるためには、どんどん壁と向き合って乗り越えていくしかないんですね。

当然、努力も必要だし、お勉強も必要でしょう。

努力の仕方、勉強の仕方は、自然と自分の近くに置かれています。

その都度、主護霊・主護神が魂と共に応援してくれているからです。

総てが万事旨くいくように出来ているのが宇宙の仕組み。

自分らしくない自分と相対することも、自分を心から応援してくれる友やパートナーの存在があることも、叩き潰そうとするストレッサーの存在も、全て自分の化身。

認め、受け入れ、感謝とともに在ることで、万事うまくいくのです。

ですが、

感情・観念・感覚・価値観・・・。

あらゆる自分の内側を見つけて行くことになります。

 

広告

 

私、スピリットの世界観を受け入れて20年が経過していますが、未だに道の途中です。

道は遥か彼方にまで続き、終わりは見えません。

なんとかかんとか、目標にたどり着いたと思いきや、次の山は大きくそびえたっています。

「魂は永遠」なのだ・・・。

そう実感するばかりです。

終わりはないんや~ 終わらせることは出来るらしい・・・けど。。。

スピリチュアル・マネジメント・カンパニー

もし、誰にも言えずにお悩みならば、
思い切って、一歩踏み出してみませんか?
たった一言のアドバイスで人生が変わることもありますから。
誰かに聞いてもらいたい・・・
それだけでもOKです。
少しでも心を軽くしましょう。
お気軽にどうぞ。

無料相談メールはこちらから

最新情報をチェックしよう!
広告