メッセージが抽象的なのはなぜ?~メソッド

見えない存在からのメッセージは、何かと抽象的であったり、比喩的であったりします。

ただの数字のときもあれば、街角の看板のキャッチコピーだったり。

なんでそんなまどろっこしい伝え方をしてくるのか・・・。

神仏のいる世界の理には・・・。

 

 

人間の自由意志を尊重する約束

宇宙の法則には、自由意志を尊重するという法則があります。

宇宙創成まで遡ると、宇宙のはじまりに一つだけ約束したことがあります。

創造するものが、創造されるものに対して、一切の自由を与えるという約束です。

この約束を最後に、創造したものは、創造された全ての陰に隠れて存在することになります。

つまり、創造性は、創造されたすべての存在の中に在るということ。

この場合においての自由とは、空間などの環境や、成長する方向性などに適応して存在するという自由です。

人の自由って?

 

人も言ってしまえば、何者かによって創造された産物です。

人の起源はどこ?って言われても分からないですが、存在しているのは、創造されたということ。

地球という環境の中、男と女という種別同士が性行為に至り、子孫を創るという約束のもと、存在できるというもの。

肉体・思考・精神・感情・心・魂といったパーツが用意され、複雑に入り組んだものが人の世界です。

さらには、自我と魂の法則によって、完全に二分化された存在同士が、一つになり、神人合一が最高の目的になります。

神人合一までの道のりは、とても難解?

ある聖者は、20年もの間、洞窟にこもり、ひたすら瞑想し、神人合一を果たし、世に出てきました。

ひたすら神人合一を目指し、聖者たるものが20年もかける必要性があるというくらい難解だということでしょう。

一般人として生きている人が、神人合一とはなんぞや???から始まる道のりは、いったいどんなものなのだろうか。。。

話が逸れましたが・・・

メッセージは、現状の中で、必要であることの「ヒント」として与えられます。

そのメッセージは多岐にわたります。

主には自身の魂、主護霊や自分の先祖霊からのメッセージになります。

最も人に近い存在であるから伝えやすいのです。

そして、主護神、家の神や植木や石などの精霊。

眷属と呼ばれる土地にかかわる稲荷神の使いである狐さんや、龍神。

住んでいる土地の神社の神、関わりのある土地の神など。

知識を併せ持っていないと、一般的に生きていたら、メッセージの解読は難解です。

見えない存在たちは、互いに干渉することが、およそありません。

連携したり、助け合うことは当たり前にあります。

彼らからのメッセージは

「こうすればいいよ~」とは、およそ言いません。

自分の意志で考え、感じて、答えを導き出さねばならないのです。

ですから、全てにおいて、ヒントでしかないのです。

真剣に自分の事に取り組んでいけば、自然に導かれるものですが・・・。

自分の事・・・?

自分の事を知っているようで、ほとんど知らないのが現状です。

性別、性格、癖、感情、心理、霊体、魂・・・。

それらが全て理解できている人は、世の中にも数えるほどではないでしょうか。

人間は、とても未熟な生き物なのです。

ですから、応援者なる存在が、自分の周囲に必ずいます。

そして、霊的進化を遂げるための学び場として、地球を選び、この地で生きています。

 

 

大きな流れと小さな流れ

大きな流れとは、人類に限らず、自然界すべての調整と進化を促す流れです。

小さな流れとは、自分自身と自分の創造する世界において、成長と進化を促す流れです。

この二つの流れが自分に取り巻く「流れ」になります。

大きな流れは、とてもゆっくりした波で、何十年、何百年、何千年という単位で動いています。

小さな流れは、自身のバイオリズムと似た波で、数時間~数年単位で動いています。

この二つの波が同調する時期というものがあって、それが自分の変化の時期、過渡期でもあったりします。

それらを体系化したものが、易や占星術となっています。

感覚的にわかる人にはわかるのですが、日々忙しく、目先に囚われていると気づけずにいたりするものです。

意識拡大が必要となる時期

変化や進化する過程において、意識を広げる必要性のある時期が来ます。

その時、細かくメッセージは降りてくるもので、シンクロニシティ(共時性)やインスピレーション(直観)が働きます。

必要な人やモノと出会い、言葉、色、イメージなど、何度も見る、聞く、浮かぶといった現象が起こります。

これらのヒントを感覚的に捉えていける人と、そうでない人がいます。

それは「気づく力」によります。

心を意識出来ていて、感覚を信じている人は、「気づく力」も強いものです。

しかし、大抵の人は「気のせい」にしてしまいがちです。

中には、強引に気づかせようとする働きもあり、交通事故などの不慮の事故や、突然の大病、経営不振に陥っての破産、会社からのリストラ、離縁というものがあったりします。

わざわざ、不幸な目に合ってでも、変化させなければならない理由が隠れているのです。

当事者としては、その「流れ」のことを知らなければ、「なぜ・・・こんな目に」と思って当然です。

メッセージは旬

大切なことは、「今」起きていることを「今」できるだけ正確に理解するということ。

なぜなら、「流れ」は決して止まってくれません。

自分の都合でどうにかなるものではないからです。

変化や進化を希望しているならともかく、全くその意識がなければ、見逃してしまいます。

それはそれで、人生の選択ですから、良いか悪いかということは決して言えません。

ただ、自身の人生を深く理解して、少しでも前に進もうとするならば、メッセージはとても大切でしょう。

SMCでは

難解なメッセージを解読するお手伝いが出来ます。

そして、霊性を学びたいという方には、サポートもしています。

全て、生きている中で起きていることへのアドバイス、解読と説明のお手伝いです。

ですから、SNSのチャットや電話、スカイプやLINEなどのテレビ電話システムを使って、リアルタイムで行っています。

状況や前後に起きたこと。

夢の解析。

主護霊などからのメッセージの解読と伝達。

方向性のアドバイス。

心の持ち方、心理的な整理整頓。

啓発的なもの。

様々なことに網羅しています。

ご興味がある方は、お問い合わせください。

折角の人生、有意義に生きたいと思いませんか?

スピリチュアル・マネジメント・カンパニー

もし、誰にも言えずにお悩みならば、
思い切って、一歩踏み出してみませんか?
たった一言のアドバイスで人生が変わることもありますから。
誰かに聞いてもらいたい・・・
それだけでもOKです。
少しでも心を軽くしましょう。
お気軽にどうぞ。

無料相談メールはこちらから

最新情報をチェックしよう!