実家の座敷童

妻の実家には、とても可愛い座敷童がいる。

十数年前から実家を守ってくれている。

今回の帰省でも、姿を見せてくれ、布団で語ったりしたんだ。

家の中だけでは不憫だと思い、庭に結界を張ってあげたら、お友達が増えたと喜んでくれた。

数か月前に、義父が拾ってきた白い犬の置物。

この中に、何かいる・・・。

前回の帰省時にも気づいてはいたが、あまり気に留めなかった。

今回、霊視してみたら、その犬の中にいたものは、、、犬(笑)

妻の幼少期に飼っていた白い犬。

名前は明かせないが、とてもお利口な犬だったそうだ。

その犬が、犬の霊界の許可を得て、地上で役に立つよう修行しにきたのだが・・・。

こういう場合、誰かに気づいて貰わないと動けないらしい。

座敷童にこの犬のことを説明して、友達になれるか聞いたら、「いいよ」って言ってくれた。

名前を呼んだら、勢いよく出てきた。

早速、座敷童と遊びまわっていた。

犬のお腹で寝たり、背中に乗って走ったり、いつも一緒にいてくれる存在。

座敷童も犬も、とても嬉しそう。

そんな姿を見ていると、こっちも嬉しくなる。

朝起きて、背中に乗ってはしゃぐ座敷童の姿。

また、明るく楽しい気が巡る。

義父も義母も、いつまでも元気でいてほしい。

座敷童と白い犬には、すげー感謝だ。

毎日楽しいよ。

お犬さん来てくれた。

嬉しいよ。

おじさん、

ありがとね。。。

そんな声が聞こえた。

そういえば、来年は戌年。

良い年になりますように。

スピリチュアル・マネジメント・カンパニー

もし、誰にも言えずにお悩みならば、
思い切って、一歩踏み出してみませんか?
たった一言のアドバイスで人生が変わることもありますから。
誰かに聞いてもらいたい・・・
それだけでもOKです。
少しでも心を軽くしましょう。
お気軽にどうぞ。

無料相談メールはこちらから

最新情報をチェックしよう!
広告