ペアブレスレットに宿るものは・・・

秋も深まり、冬を感じさせる空気感。

人恋しい季節とも言われますが、この秋は、よりパートナーシップを意識する機会が多いように感じます。

 

スポンサーリンク

 

ペアブレスレット

ブレスレットのご依頼も、ご夫婦揃ってのものが続きました。

これからを歩み出すご夫婦

30代のご夫婦からご依頼いただき、作成したブレスレット。

ご結婚から数年のお二人ですが、アウトドア派で、一年をかけて世界を巡ってきたという経歴をお持ちです。

こちらのご夫婦のブレスレットは、お二人揃ってのカウンセリングをじっくり行ってからの作成となりました。

帰国して間もない今、これからをどうしていくか?という将来設計はお二人にとって、人生を決める一大事。

しっかり時間をかけ、お二人それぞれの本質的なこと、パートナーシップを磨いていくに当たって、互いに理解していくべきこと、将来を組み上げていくのにどんな選択をし、どう歩むのかなどをカウンセリングでお話ししました。

それらを含めて選び出されたのが、このパワーストーンたち。

ご主人のブレスレットからは、ピリッと引き締まった、一本筋の通ったようなエネルギーを感じませんか?

奥様のブレスレットは、女性的で、柔らかいエネルギー。ですが、ただ優しいというエネルギーではなく、律する強さを持ち合わせています。

パートナーシップとは、同じフィールド上で、支え合い、進化に向けて支援し合うという関係性だと思っています。

甘えや、ワガママや、自分都合を押し通す関係性ではありません。

同じフィールド上に在る存在として相手を見ていれば、共有すること、支え合いに必要なこと、どの方向を見て進化しようとするかなどは、理解し合っていけることです。

お二人のパートナーシップのために選び組まれたブレスレット。

それぞれのこれからに大切なエネルギーが注がれ、互いのエネルギーが影響し合って、磨かれていく。

互いの心をつなぐのが結婚指輪なら、縁を結んだ二人のこれからを、パートナーシップで前へと進ませるのが、このペアブレスレットになるでしょうね。

勾玉の水晶に表れているように、お二人の真心を大切に歩んでいってほしいと思います。

 

スポンサーリンク

 

子育て世代のご夫婦

ご主人の誕生日のプレゼントにと奥様がご依頼くださいました。

ご自身が愛用されていたブレスレットのリペアと併せてのご依頼で、ペアブレスレットに。

こちらのご夫婦は、子育て世代。
夫婦のことだけではなく、子供のこと、家族というものを意識する世代でもありますね。
家族という存在が生まれると、無意識にも意識的にも頭にあるのが「守る」ということ。
ですが、この「守る」ということ、いろんな罠を生みやすいものでもあるんですね。
「守る」と考えてしまうと、全部を自分が背負おうとしてしまったり、誰かに合わせて自分を置き去りにしてしまいがちになったり。

あくまで、「子育て」世代

「子守り」世代ではないんです。
子どもも、家族も、「守る」のではなく、「育てる」もの。
育てるためには、自身がしっかり立っていなくては始まりません。
ご主人のブレスレットは、どっしり構えた懐の大きさや、調和が生み出す穏やかさを伝えています。
奥様のブレスレットは、純粋な思いを大切に、それを女性らしいしなやかさで表現してほしいと。
こちらのご夫婦は遠方のお客様なので、ブレスレットとともにメッセージレターを届けてあります。
近々、お会いして、カウンセリングも受けていただける予定です。
ご夫婦それぞれがどうある中で、家族を、周りを、「育てていく道」を見出してくださるか、楽しみにしています。

ペアブレスレットに宿るもの

人は十人十色。
それぞれの目的を持っていて、それぞれの性質や気質があって、環境を選んで生きています。
そんな中で出会い結ばれたパートナー。
何かを作り上げたり、育て上げたりする歓びを共にするために、自身が選んだ相手なのです。
そんな二人が生み出すパートナーシップも、その二人だからこそ生まれるもの。
それを応援するブレスレットに宿るものは、それぞれの道を見据えながらも、互いの道を交わらせて広げていくものだと思っています。

 

スピリチュアル・マネジメント・カンパニー

もし、誰にも言えずにお悩みならば、
思い切って、一歩踏み出してみませんか?
たった一言のアドバイスで人生が変わることもありますから。
誰かに聞いてもらいたい・・・
それだけでもOKです。
少しでも心を軽くしましょう。
お気軽にどうぞ。

無料相談メールはこちらから

最新情報をチェックしよう!