土地や家屋のお祓いのこと

土地や家屋のお祓いのこと

「家」は生きる基盤となるところ。

あなたは、どんな家にしたい・住みたいですか?

日本は古来から、神々を自然すべて(八百万)と捉えてきた文化的背景があります。

新しい地に建物(シンボリックなものから住居に至るまで)を建てるとき、お祓いをしてきました。

今の地鎮祭などは、その名残ですね。

お祓いは、神々や存在していたものたちに許諾を求めるために行われるものです。

 

自然の中に人の都合で建物を建てるのだから、その地にいた動物・植物・鉱物に礼を尽くす。

「住まわせていただく」という自然に対する畏敬の念が根底にあるからこそ、それまで絶妙なバランスで成り立っていた自然に、人の都合を押し付けることに対して礼を尽くすのは当然という考え方です。

自分の家に、勝手に他人が入ってきて住み始めたらビックリするよね。

まずこの家に住まわせていただけませんか?とお伺いがあって、審議して、許可するか否かを決めますよね。

神々から土地をお借りする。

住人から部屋をお借りする。

同じことです。

 

人口増加から、住む場所がどんどん切り拓かれています。

田畑はつぶされ、住宅街になっていた・・・なんてよくある話です。

土地の歴史を考えずに、経済的理由で建てられている建物はすごく多いのです。

建ててはいけない場所に建てれば、災いが起こって当然だったりします。

そもそも災いとは、不自然から起こるもの。

気づけば荒廃している場所もあります。

人の身体も不自然な生活をしていたら、不具合が生じ、やがて病へと発展し、死に至ります。

土地にも人にも自然治癒の力は備わっていますから、気づいて対策を考えて行動していけば治るのですが・・・。

自然は調和するエネルギーの宝庫

その中に建てる建物も自然を考えて、違和感のないよう造られていれば、自然と建物は調和していきます。

そこに住まう人たちも自然と調和して、幸せな暮らしができるものです。

しかし、自然を考えずに自分の都合だけ押し通したらどんな結果になるでしょう?

不調和・不協和音の因子が生まれ、ギクシャクし始め、崩壊する流れを生んでしまいます。

生き方や在り方は個々で千差万別ですから、自由でいいのです。

その自由の中にもルールがあるとすれば、自然の法則だと思います。

土地家屋のお祓いが必要?

なんにも気にしないで、どういう結果になっても構わないという方にはどうでもいい話です。

様々な影響を受けて初めて気づく方もいるでしょう。

こんな例があります。

引越しして、住み始めたら急に肝臓病になってしまった。

病院に行っても原因不明で、、、と相談に来られた方がいました。

霊視すると激しい水の流れが見えました。

その方の家にお邪魔してみると、寝ている部屋の下に水脈があって、その影響で肝臓が病んでいると判明しました。

寝室を別の部屋に変えるようアドバイスし、実行していただいたところ、数か月後には快復した。

以前から住んでいた場所に家の建て替えをしたら、途端に家族仲が悪くなり、一家離散という例。

新居は立派な家構えでしたが、井戸を埋め、祀っていた田畑の神の社を取り壊し、木々を切り倒して建て替えたと判明。井戸の神、田畑の神、自然霊の調和で成り立っていた家を、わざわざ不調和に変える建て替えをしてしまった結果でした。

神々に礼を尽くし直し、田畑の神(お稲荷さん)に礼を尽くし、切り倒した木々の苗を植えるようアドバイスしたところ、実践して家族が戻ってきた。

引っ越したら、悪夢が絶えないのは何故という方の例。

以前住んでいた方が病に伏せて、苦しみながら亡くなられていた残留思念の影響だったとか。

 

お祓いですること

一軒家であろうが、マンションやアパートの一室であろうが、その場所の歴史を知らずして起こってしまう災いの種。

神仏への礼を尽くし、住まう方々の健康と幸せを祈願し、自然の力を享受し、調和するよう調整するのが、「お祓い」だと私は思っています。

〇土地家屋の鑑定・・・どんなエネルギーがあって、何に向いている場所なのか。

〇住まう方の意志・・・その場所で何をどうしようとしているのか。その意志に合わせてのエネルギー選別。

〇周辺のエネルギー・・・山、川、海、湖、池、地下水脈、公園、鉄道、道路、神社などエネルギーを産む場所との連携と調整。

〇前住人たちの在りさま・・・幸せな家庭だったのか、不幸だったのかなど、その場にある残留思念や自縛霊の浄化。

〇氏神への移住許諾祈願・・・土地は神様のものですから、神様に礼を尽くします。

〇家神様の派遣・・・氏神より許諾されると家の神様が派遣されます。

〇神棚への入魂・・・家の中に設置した神棚へ家神様を迎え入れ、お祀りします。

ざっとこんな感じで土地家屋のお祓いをしています。

気になることがあれば、ご相談ください。

 

 

お祓いにかかる料金

土地付き一軒家

広さや間取りなどにもよりますが、おおよそ 10~50万円程度。それ以上は相談です。

以前お問い合わせいただいたことのある、武家屋敷は、300万~ということもありました。

1000坪の土地に母屋、離れ、茶室などがありましたし、御家騒動での身内の怨念や女人の嫉妬・恨みが相当絡んでいました。お祓いをするのにおよそ1週間かかると見積もりました。ちょっと命がけかなと思った依頼でした。

マンション・アパート

家族タイプ 

広さや間取りなどにもよりますが、おおよそ7~30万程度。

一人暮らしタイプ  

広さや間取りなどにもよりますが、3~7万程度。

山や土地だけという場合

広さや形状にもよりますが、10~300万程度。

お祓いを受ける場合、事前に、土地の広さ、間取り、家族構成、気になることをある程度お尋ねします。

土地・建物の状態によっては、上記の料金を超える場合もあります。

通常1日で終わりますが、内容次第では数日を要することもございます。

SMCは宗教関係とは一切関係ありません。

また神職ではございませんので、神社や仏閣の行う祭壇等は基本的に設置しません。

神仏より指定された場合は、簡易的な祭壇を設けることはございます。

あらかじめ、ご了承ください。

 

ご相談・お見積りのお問い合わせはこちら

 

無料メール相談

CTA-IMAGE もし、誰にも言えずにお悩みならば、思い切って、一歩踏み出してみませんか?

たった一言のアドバイスで人生が変わることもありますから。

誰かに聞いてもらいたい・・・それだけでもOKです。

少しでも心を軽くしまょう。
お気軽にどうぞ。

霊障の説明カテゴリの最新記事