2017年12月

1/2ページ

シンプルライフ

あらゆる欲望をそぎ始めると、黙っていてもシンプルな生き方になる。 シンプルとは、非常に単純ということ。 起きて、仕事して、食べて、寝る。 起きる時間も自由。 仕事する時間も自由。 好きなものを食べて。 よく眠る。 身体は月齢に反応するようにできているし、昔からある暦にもリズムが合う。 新暦より、旧暦。 人は新月近くに生まれ、満月近くで他界する。 しなければならない・・・という理由を少しだけ変えて、 […]

人間が歓びと感じる4つのこと

①人に愛されること 自分は、今まで愛されて生きてきたかな? そんな自問自答に、思い出は応えてくれる。 両親がいて、家族がいて、学友がいて、ペットがいて・・・ 明るく楽しくばかりではなかったけど、確実に愛されてきたなぁと思った。 ②人に褒められること 褒められた記憶は少ない。 やんちゃ坊主で、やりたいようにやってきたし。 割に厳しい言動が浴びせられていたようにも感じる。 そんな中、そっと褒められるこ […]

スポンサーリンク

波動を感じる

この世界、すべて波動で成り立っています。 波動とはエネルギーの波。 波同士が組み合わさり、形を成しています。 この波動も「類は友を呼ぶ」法則に従います。 荒々しく、歪みの強いものは、それを呼び、繊細で、バランスの良いものは、それを呼ぶ。   インドに行ったとき、マントラが波動を高めると聞きました。 ガヤトリマントラを初めて習い、それからずっと唱え続けています。 何度も唱え、血肉に染み渡る […]

場をつくろう

場とは、自分のエネルギーが行き届いている意識範囲のことです。 まずは自分の部屋。一番くつろげる場所として大事にしましょう。 部屋は自身の心の反映です。 綺麗に整頓されて、気持ちのいい部屋は、心を和ませ精気も満ちていますが、汚く乱雑で不快な部屋は、心を沈ませ、陰気にしてしまいます。 観葉植物を置いてみて、すぐに枯れる部屋は、精気を奪い、いつまでも疲れが取れないエネルギー場になっています。 生き生きと […]

霊性を高める

霊性とは何ぞや 我々人には未知な部分がまだまだたくさんあります。 その個人の理解している範囲、意識している範囲、無意識の範囲は千差万別です。 霊と聞くだけで、拒絶反応を起こす人もいれば、意識して受け入れている人、無意識に受けて入れている人もいます。 霊性を簡単に言うならば、その個人の内面の全てを示します。 内面とは、見ている世界のことです。 何を見て、どう考え、どう思い、どうしようとしているのか。 […]

出会いの意味

生きている中で、様々な出会いがあります。 人のあふれるこの世界で、自分が出会える人は、ほんの一握りです。 では、なぜその人と出会ったのでしょう。 きっと何らかの意味があるはずです。 親、兄弟姉妹、親族、友人、同僚、先輩、後輩、ご近所さんなどの 目に見えた関係の中に、あなたが求める見えない何かを意味しているのです。 出会いに隠れた意味 ①因縁の解消・・・先祖がしたことをやり直すため ②カルマの清算・ […]

前世のスキル

前世を信じるだろうか。 人の霊は、何度も何度も転生を繰り返し、経験値を積んでいます。目的は、ルーズでありながら、ある法則に則っています。 転生のシステムは、一見アットランダムに見えがちですが、個としての霊体は、人生の青写真を元に、カルマの解消と、次なるステップを求めて、必要な魂をより集め、見合った親、先祖の血を選んで生まれてきます。 個としての誕生は地球とは限りません。 また、人間であったとも限り […]

油断してたら武士の一撃

今日は、昼から買い物しに出掛けた。 一通り買い物したら、昼飯を済ませ、時間が結構あったので、その近くのパチ屋に行ったのさ。 その通り道。 妻が「この辺ってさ、八王子城と北条の小田原との戦いの場だったらしいよ・・・」って突然話し出したのよ。 妙なこと突然言うなぁと思って、先に出来るだけ祓っといたの。 時間つぶして、夕飯食って帰ったの。 そこまでは良かったのよ。 帰る途中くらいから、背中の痛みが出始め […]

夢のお告げの加賀さんは。。

夢のお告げ

誰しも、 ・気になって、記憶に残ってしまっている夢 ・目覚めて、リアルな体感として残っている夢 って、ありますよね?   帯広出張から戻って、最初に見た夢が、そんな夢。 どんな夢かというと。。。 あの大女優の加賀○りこさんが登場! 夢の中の40代らしき加賀○りこさんには、20代前半の娘さんがいて、 気持ちのすれ違いばかりで、折り合いが悪くなっていた。 幼子のような感覚に憑依された私は、子 […]

30分で行動が変わる?!

何もしたくない。楽しくない。やる気がない。冷めている。 そんなあなたには、たぶん「目標」とか「目的」とか「希望」が見つからないだけ。   日々満たされていて、満たされていることが当たり前になっていたり。 刺激的なことがなくなって、刺激を与えられることを待っていたり。 トラウマ的な出来事から人間不信だったり。 信じていた人に裏切られて、失望感で一杯だったり。 愛する人を失って、喪失感で一杯 […]