3月に入り、陽気もすっかり春です。

花粉の時期に、新型コロナの蔓延ときたら、外出したくなくなる。

新型コロナも「風邪」の一環でしかないのですから、しっかり養生しておけば酷く恐れるものでもないのかな。

身体のサインは心からのメッセージ

風邪の症状は多岐に渡ります。おおよそは、ウィルスの侵入により症状が出てくるケースです。その割合は90%と言われるほどなの…

世の中大騒ぎするから、ネガティブな波紋が広がる。

風邪の養生、防止、ちょっとした気遣い、ものごとの本質的な事を見抜けるようにしたいものです。

龍神さんは、こう言ってました。

西へ東へ奔走するも
人の業 埋まることなし
地より湧きだす 膿みの玉
我よし 人好し 思いのかけら
仇なすことに 気づけよ
 
人間折衷の頃 神なす一輪の花
 
日本の脈の入れ替えは
地ならしの後 新たな神なる波紋によって為される

柱となりうる人の魂
磨けよ 磨けよ 輝けよ

まー耳の痛い言葉です。

 

スポンサーリンク

 

混沌と化す

人が生む波紋の広がりが、人の世を淘汰する?

何度も経験しているはずなのにな。

デマや誤情報が飛び交う中、どれが正しいと選択しようとすれば、墓穴を掘るのかな。

病気は言ってしまえば、「自業自得」です。

原因は外側にはないのです。

全て自分の内面的な問題が表出しているに過ぎないのです。

与えられることに慣れすぎ?

今の時代、何の努力もなしに、情報が与えられる時代。

需要と供給のバランスが、滅茶苦茶になっていると思いませんか?

与えられることに慣れてしまうと、それが当たり前になって、与えられないと文句を言う始末。

自分で生み出していることに気遣うことも出来ず、自滅していく流れ。

「我よし、人好し、思いのかけら」

この言葉通りの行動が目立ちますね。

デマを信じてトイレットペーパーを買いあさる。

マスクを転売して大儲けする。

その真意がそのままこの言葉に現れていると思いませんか?

「仇なすことに気づけよ 人間」

後々「巡り」の罠にかかったときに、思いっきり後悔するのでしょうが・・・。

2月いっぱい更新のラッシュ

吾輩ごとですが、2月はほぼ一か月間、更新で具合が悪かった。

今まで1か月という長期はなかったので、これから先の変化に注視していこうと思っています。

魂の更新は、次なるフィールドにおいての課題や、事前処理、必要エネルギーのダウンロードなどがあります。

通常の更新ならば、2・3日もあれば身体・霊体に馴染んでくるのですが、今回の更新は馴染むまでに時間がかかった。

氣を整えようとも、受容していけばいくほど、歪みが増していく。

かなり苦しい感じでした。

やっと馴染んできたので、思考も正常化してきました。

集合意識にご注意

細分化されている人の集合意識が、統合に向かい始めると、集合意識同士の摩擦が起きます。

くっ付いては離れ、離れてはくっ付いて。

イメージ的には、銀河と銀河が一つになるときの感覚。

類は友を呼ぶ法則に従って、エネルギー同士は引きあいます。

類似エネルギーに接点となるエネルギーを注入すると、別々として成っていた集合意識が融合し始めるという感覚。

この現象は、衝突を繰り返して膨大なエネルギーを生み出します。

破壊と再生の繰り返しなので、歪み的には大きいです。

そうこうしているうちに、「地ならし」が終わるのでしょうかね。

 

いずれにしても、向かうべきところに向かっているということでしょう。

どれくらいの時間がかかるのか。

見当もつきませんが、神の世界では、もうすでに成っているようですから。

スピリチュアル・マネジメント・カンパニー

もし、誰にも言えずにお悩みならば、
思い切って、一歩踏み出してみませんか?
たった一言のアドバイスで人生が変わることもありますから。
誰かに聞いてもらいたい・・・
それだけでもOKです。
少しでも心を軽くしましょう。
お気軽にどうぞ。

無料相談メールはこちらから

最新情報をチェックしよう!