人は何でもややこしくする生き物だとつくづく思う。

生きるか、死ぬかの選択を迫られている場合は、実にシンプルだと思う。

だって、みんな生きたいよね。

吾輩も、何度か死にかけたことあるけど、命は生きたがっていたもんね。

だから、今も生きている訳なんだけど。

 

スポンサーリンク

 

生きて行くなら真実は二つだけ

①心からやりたいことを見つける

②それを実行する

この二つだけ。

どうですか!!

実にシンプルじゃないですか!!

そもそも、人はやりたくないことは、やらないわけでして。

それでも、やらなきゃいけない事として、無理やりやったとしても、面白くないわけで。

やれ、生活だ。

やれ、こだわりだ。

やれ、○○だ・・・

それが「心からやりたいこと」ならばいいけど。

そうじゃない事は、ほぼストレスじゃないか?

だから、心からやりたい!!と思えることに出会えた人は、真っ直ぐ生きられるね。

それもさ。

本気で心に問わないとさ。

出てこないんだよねぇ!!

心のままに生きられる人

感情を素直に出せる人だと思う。

ところがさ。

カウンセリングしていると、「自分の感情がわかりません!!」って言う人もいるのよね。

だから問うわけ。

「どこに置いてきたって。」

すると、自分の外側を必死に探すんだけど・・・。

「感情は、自分の心の内からでてくるもんじゃないか?」って。

喜怒哀楽とかさ。

詳しくは

スピリチュアル・マネジメント・カンパニー

自分の感情を分かっているだろうか。感覚的には分かっていても、それを表現するのにモヤモヤする時ってあると思う。感情は「魂の…

スピリチュアル・マネジメント・カンパニー

自分が何を感じ、どう受け取って、どう行動しているのか。感情には、外的要因と内的要因とあります。見ている視点が外的要因。外…

ここに書いてあるから読んで欲しいんだな。

自分の感情を正確にわかろうと努力している人は、「心からやりたいこと」に出会えるんだ。

真実はたった二つなのに、それが出来ないのは、生み出す力(創造力)を忘れちゃっていると思うんだ。

何かに従っていれば生活が保障されるなら、多少のストレスは我慢しようとか。

どう生きるかは、自由意志なんだけど。

 

スポンサーリンク

 

経験値によって在り方は変わる

人間、いろんな経験をしてくると、事の本質も見えてくるってものです。

ただ年を重ねていても、それ相応の経験はあるわけ。

その都度、岐路に立つし、選択肢はある。

ただ心に問うて、ただ真摯に問うて、今の仕事を続けて、早22年になる。

吾輩も52歳になったけど、まだまだ重ねる経験はあるだろう。

野心はなくなったかな。

自分の在り方を問うのは、ずっと続いて来たし、これからも続くと思う。

真実は物凄いものと思ってた

スピリットの道に入ると、心の解放がとても心地よくて、まるで聖人になったかのような感覚があった。

何でも許せて、何でも出来そうな自分が、心の中にどっしりと座っている。

心の中から、感情を通じてあらゆる現象を見ていくのだけど、世界が変わったかのように感じた。

宇宙の神秘を知りたくて、真実は一つと思ってた。

神と繋がったら、すごい感覚が待っていると、とても期待してた。

だけどね・・・

すごい感覚はあったのよ

それも一過性で、次の経験を求める自分がいる。

びっくりだらけの時も過ごしたし、スビード感も半端なかった。

シンクロニシティは、当たり前に起き、いろんなことを引き寄せもした。

次元が変わっていく感覚や、モノの見方が変わっていく感覚。

人との距離感は、黙っていても分かるようになって、神や霊とも普通に交信できる。

宇宙意識体やら、宇宙生命体やら、世の中でいう不思議は、とことん味わったのさ。

その瞬間の驚きや感動は、それはそれは・・・の話なのよ。

それを超えるとね

誰かの経験が自分の経験のように感じてくる。

関わっていようがいまいが関係なく。

ここにきて、聖者の言ってた「カルマに触れるな」の意味が分かったのよ。

人の行為そのものがカルマならば、人の行為に触れるなということ。

どうするか決めるのは、自分であり、相手であり・・・。

心に問うのよ、いつもいつも。

悩むことも、考えることも、思うことも、カルマの一部。

シンプルにいきたいね

ややこしいことをシンプルにしていったら、人は幸せでありたいから、生きてる。

だから、心からやりたいことを見つけるために、ややこしいことをしている。

やりたいことを見つけ、それを素直に実行して実現できる人が、本当に幸せなんだ。

 

スピリチュアル・マネジメント・カンパニー

もし、誰にも言えずにお悩みならば、
思い切って、一歩踏み出してみませんか?
たった一言のアドバイスで人生が変わることもありますから。
誰かに聞いてもらいたい・・・
それだけでもOKです。
少しでも心を軽くしましょう。
お気軽にどうぞ。

無料相談メールはこちらから

最新情報をチェックしよう!