スピリチュアル日常「もどかしい日々」

毎日のことなんだが、数々のメッセージが届く。

夢から、イメージから、言葉だったり、感覚的なものだったり。

自分自身が何かに集中しているときは、集中していることに対してのメッセージだと絞れる。

だが、魂の働きは精妙でして、ボケーっとしているときなんかは自我意識が薄い分、魂働きが活発になる。

 

 

広告

 

自動書記?

ここの所、PCに向かう時間が増えた。

書きたい内容じゃないことを書いていたりする時もある。

意識が別のところに行ってしまって、そのことをツラツラと書いていたりする時がある。

およそ自動書記的な感じなのかな。

気づけばタイトルと全く違う内容のものに仕上がっていて、誰かに向けたメッセージ的な内容になっていたりする。

それはそれで、このサイトの数十記事になっている。

特定の誰かまでわかるときもあれば、全く誰に向けて書いているのか分からん時もある。

読んだ人は、「あ~」とか「へえ~」とか言っているんだろうなぁ。

受け取った人がどう受け取ろうと気にしていないのだが・・・。

時に矢が飛んでくるときもあるし。

なんていうのか・・・逆ギレ?

まぁ、それはそれで仕方ない事なのだが、執拗なものになると困るんだな。

真を突かれると心も痛いしな。

魂はそういうの平気で持ってくるし、言葉を渡すしな。

 

そんな日々を続けていると、もどかしいことも多くなるんだよね。

魂の求めることを自我が阻止しまくって、魂が進化出来ないと嘆く感じってわかるかな。

なんとか気づかせたいし、より大きく成長したい魂の声を聞いたとしても、どうしようもないしな。

本人に言葉が届いたとして、気づいたとしても、そのまんまただの情報にしてしまえば、それまでなんだよね。

そんな対話をするのにも疲れる。

それでもブログを書き続ける理由もあるからなぁ。

 

広告

 

前に書いた記事で「ひふみ祝詞」を紹介した。

関連記事

目次1 魂の更新とは1.0.1 この1つのサイクルが魂年齢の1歳です。1.0.2 更新の時は、風邪をひく?!1.1 心の整理をし始め、断捨離をしたとします。1.2 同じようなことが起こ[…]

 

最近のマイブーム的に日々唱えているのだが、サボって忘れていた感覚が戻ってきたよ。

私の声はどうやら響くらしい。

さっきもお風呂で唱えていたら、「響くから声小さめで!!」と注意されたわ。

大体ワンセット20分くらいの感覚でやっているけど、胸のチャクラが全開になるね。

そこから波及したエネルギーが頭頂に昇って、意識が飛びそうになる。

軸を意識して、右に回したり、左に回したりと、色々試してみてます。

今のところ右回りがしっくり来ているかな。

「ガヤトリマントラ」の修行をしていた時とは、また違う感覚。

 

ガヤトリマントラの時は、会陰のチャクラが全開になって、クンダリーニが活性化し、頭頂に昇るまでの間に何度か意識が飛んでしまったことがある。

宇宙空間に投げ出され、フワフワして地球を見ていたなんてこともあったなぁ。

インドに行ったときに教わったんだけど、強力な真言なんだと実感したよ。

41日間 毎日108回を唱えることをワンセットとして、50セットはやったかなぁ。

後に、41日間10008回ってのをやったことがあるけど、10時間くらいかかるから、普通に働いている人には無理だわな。

この修行が凄かったわ。

全チャクラが全開になって、自分が自分で在ることすら分からなくなる。

きっと、最高のエクスタシーって感じかな。


ガヤトリマントラ108回

これ聴きながらやると慣れますよ。

なんでこんなことをするかと言うと、

霊力を上げて、波動を高くするためなのです。

病に打ち勝つというか、身体を覆うエネルギー波を強力にするというか。

やってみなければ分からないことなんだよね。

最近サボっていたんで、厄介ごとも舞い込むようになってしまうくらい、落ちちゃったんだな。

なので、再び、マントラ&ひふみ祝詞をやってるわけなんです。

もどかしい気持ちになるのも、波動が落ち、気力が不足しているからなんだよね・・・。

 

やっぱりサボらず、毎日を過ごさないとね。

反省・・・

スピリチュアル・マネジメント・カンパニー

もし、誰にも言えずにお悩みならば、
思い切って、一歩踏み出してみませんか?
たった一言のアドバイスで人生が変わることもありますから。
誰かに聞いてもらいたい・・・
それだけでもOKです。
少しでも心を軽くしましょう。
お気軽にどうぞ。

無料相談メールはこちらから

最新情報をチェックしよう!
広告