天の岩戸・地の岩戸・人の岩戸

今日、5/21の夢である。

起き抜けの覚醒時に、「天の岩戸・地の岩戸・人の岩戸」それだけ聞こえてきた。

ふと、スマホを見ると従兄弟からのメッセンジャーが。

夢解析の相談だった。

 

 

天・地・人、それぞれに岩戸がある

PD-Japan-oldphoto:wikipedia

天の岩戸はアマテラスのこと。

高天原において、岩戸に隠れたアマテラスを世に出すために、神々が神集いをし、お祭り騒ぎを起こして、アマテラスの心を開かせた。

古事記の中でも有名な一節。

地の岩戸は国のこと。

国を開き、国家間の交流を持つこと。幕末から明治維新にかけて起きた一連のこと。

これからの日本の開闢(かいびゃく)は、いかなるものか?

人の岩戸は魂のこと。

心の奥の奥に閉じ込められた魂を心を開いて表出させること。

御魂起こし。入魂。など。

簡単ですが、こんな感じだと思っています。

起き抜けのお告げには、どんな意味が?

色々と模索した結果、ふと思い出した。

ひふみ神示の一節に確か・・・こんなこと書いてあった気がする。

それが・・・

「天(あめ)の岩戸ばかりでないぞ、
地(くに)の岩戸 臣民の手で開かなならんぞ、
誠一つで開くのぢゃ、
誠のタチカラオの神、
誠のウズメの命殿、
御用結構ぞ。
ダマシタ岩戸開きではダマシタ神様お出ましざぞ、
この道理判らんか、取違ひ禁物ぞ、
生れ赤子の心になれば分るのぢゃぞ。今の臣民お日様明るいと思ふてゐるが、
お日様、マコトの代のマコトのお日様
どんなに明るいか見当とれまいがな。
見て御座れ、見事な世と致してお目にかけるぞ」『梅の巻』13

岩戸のことがしっかり描いてあった。

さらに・・・

「元の人三人、その下に七人、
その下に七七、四十九人、
合して五十九の身魂あれば、
この仕組は成就するのざ、
この五十九の身魂は神が守ってゐるから、
世の元の神かかりて大手柄をさすから、
神の申すやう何事も、身魂みがいて呉れよ、
これが世の元の神の数ぞ、
これだけの身魂が力合はしてよき世の礎となるのざ。この身魂はいづれも落ちぶれてゐるから、
たづねて来てもわからんから、よく気をつけて、
どんなに落ちぶれている臣民でも、
たづねて来た人は、親切にしてかへせよ。
何事も時節が来たぞ。」『上つ巻』13

ムムム・・・

ひふみ神示の「岩戸の巻」を更に読み返した。

時代とか時間とかに囚われていると、ただの読み物ですが、この神示は時に巻かれると本質を掴めない。

何度も読んできたはずなのに、読むたびに心に通じるものが変わってくるのは、自分の心の状態が変わってきたからだと思う。


ことの本質を読み解くにはとても参考になる書籍です。

人との関わりを見直す

私自身、御魂起こしをするのが仕事であります。

どんな人にも御魂はあって、本当の自分とか、人の本質とか、言い回しを変えて表現しています。

人は世に来て、何をするのか。

関連記事

吾輩は、人である。創造することが生きることである。精一杯生きることは、精一杯自分に尽くし、自分を創造し、自分を為すことである。大地にしっかり足をつけ、根を張り、大きくなっていく樹木のように。花を咲かせ、種をつ[…]

関連記事

メッセージ全文人はそれぞれ固有の魂をもって生れ出る。魂は、それぞれ個別の役割を為すために『意図(青写真)』を宿している。その役割とは、宇宙全体・地球全体・自然の一部として担っていくものである。ある種、『宿[…]

自分自身、人生を何度も振り返って、心に残る出来事を消化してきました。

これから先に見据える未来像は、御魂を意識した人たちで溢れかえることを求めています。

 

 

人の穢れは、人が生み出す心の問題。

心の問題は、人の意識状態でクルクルと変化していくもの。

真(芯)を見据えて、真ん中の道を歩む。

釈迦の言う中道。

令和に変わって、地に足つかぬ状態であるが故のチャンスが来ている。

身にまとった穢れを祓い、誠心誠意の誠を見せる。

御魂は磨き続けて太陽のごとく輝き、まん丸に放射する氣を発する。

それが本当の光。

人の岩戸開きは、御魂の本当の輝きを取り戻すこと。

苦労・困窮・困惑し続けた御魂は落ちぶれて観える???

苦に巻かれてしまっては、確かに落ちぶれてしまう。

苦を乗り越えた先にある、楽を存分に活かすために、苦はある。

同じ苦に悩む人を手助けできる喜びがある。

それが歓喜。

己が御魂をそのまま現すことを意識する。

氣の元は御魂から。

どんな人にも御魂で接する意識であること。

それが本気。

 

細かい事に囚われず、大きな目を持ち、世の中をしかと見よ!!

人を祭って(祀って)、心の岩戸を開かせよ。

天は開き、地も開く流れ。

人の岩戸も開く時。

そんな風に受け取った起き抜けのお告げでした。

スピリチュアル・マネジメント・カンパニー

もし、誰にも言えずにお悩みならば、
思い切って、一歩踏み出してみませんか?
たった一言のアドバイスで人生が変わることもありますから。
誰かに聞いてもらいたい・・・
それだけでもOKです。
少しでも心を軽くしましょう。
お気軽にどうぞ。

無料相談メールはこちらから

最新情報をチェックしよう!