夢を具体化する~自分学

自分を学ぶ姿勢を整え、欲求を理解したら、次は実現に向ける計画を立てます。

計画というと緻密でしっかり・・・というイメージに陥りがちですが、そうではありません。

夢を具体化して、やれることをやっていくための意識づけです。

意識さえしていれば、見えない力は自然に働き、実現させようとしてくれるのです。

 

 

夢を具現化する・やりたいことをマップ化する

今まで生きてきた中で「やってみたかったこと」はあると思います。

様々な理由で諦めてしまい、今ではもう遅いとしていること。

本当は○○したいのだけど、状況的に難しいとしていること。

自分の欲求を叶えることは、悪い事だとして、やれないでいること。

もう一度、心の中から取り出して、自分のステージに広げ直すだけです。

すると、今だから出来ることもあるもの。

一度、諦め癖がついてしまうと、欲求=夢は叶えられないと、心にふたをしてしまうのが心理です。

ふたは、開けるも閉じるも、自分次第です。

未知に心を開くには、自分の心の状態を知る必要が出てきます。

マインドマップ

頭の中だけで描けない事を紙に書きだしてみると、自分の意外な面に気づくことができます。(気づく)

何よりも、自分の思考を俯瞰できるので、自分の問題点を見つけることができます。(心のブレーキを見つける)

「あ~そういうブレーキがあったんだ」

分かってしまえば、ブレーキを踏むことをしなくなります。

心にくすぶる問題を解決しながら、次に何をするかが見つかります。(発見)

本当は何がしたいんだ?

自問自答しながら、紙に落とし込んでいくうちに、自分の使命が見つかったり、役割が見つかったり。

その相手はどんな人なのか・・・が見えてきたり。

何より、想像していく力が養われます。

想像なくして、行動なし・・・というくらい、想像することはとても大事な事です。

書き込まれたマップは、今の自分の全てです。

ベースとなるマップを作ったら、一つずつ行動していくだけです。

◎PCで作成するならX-mindがおススメです。

こんなマップが簡単に作れますよ。

人物相関図を書いてみる

今、お付き合いのある人、お友達との関係を把握します。

自分の作ったマップと照らし合わせ、どんな関係で、お互いにどんな役割をどのように担っているのかがハッキリします。

相手に求めてしまっていること、逆に相手から求められていることも見えてきます。

これもマップ化していくと、一目瞭然に自分との関係性が見えてきます。

実は、影の応援者であることに気づいたり。

実は、ストレッサーであることに気づいたり。

実は・・・

夢を叶えるのに相関図があると、相談やお願い事などを誰にしたらいいかも、ハッキリしてきます。

行動に移す

心の中を書き出して、人間関係の構図までできたら、あとは行動するだけです。

①やらなくちゃいけない・・・という意識で行動しない。

②楽しく感じないときは・・・やらない。

③これだ!!と思ったら・・・後回しにせず、すぐに動くこと。

④不安を感じたら・・・最初に戻ってみる。

⑤上手くいかない・・・柔軟に考え方を変えてみる。

⑥辛くなってきたら・・・休む。

という点に注意しましょう。

これをする!!

まずは、宣言する事です。

この宣言は、自分に向かってすることで、意志を向けるという意味での宣言です。

同時に、空に向かって「○○するぞーーー!!」と宣言するとなおいいです。

宇宙に向かって、意志表明することで、見えない存在たちは自然の力で応援してくれます。

 

マップを見えるところに貼り、何度も見直しては、修正していけるようにしましょう。

相関図も同じです。

後から書き加えることも出てきます。

その都度、「次は○○する」と自分に向かって宣言していくと、行動するのが格段に速くなります。

あとは、実現させていく努力を続けるだけですが、無理な努力は決してしないようにしましょう。

スピリチュアル・マネジメント・カンパニー

もし、誰にも言えずにお悩みならば、
思い切って、一歩踏み出してみませんか?
たった一言のアドバイスで人生が変わることもありますから。
誰かに聞いてもらいたい・・・
それだけでもOKです。
少しでも心を軽くしましょう。
お気軽にどうぞ。

無料相談メールはこちらから

最新情報をチェックしよう!