CATEGORY

心理

出来事や状況を心理的に紐解いたり、心理の働きを説明しています。

  • 2019年6月14日
  • 2019年6月16日

頑なになれば、世界は冷たく感じる

自分の見ている世界は、自分にしかわからない。 その世界がどれだけ歪んでいようと、どれだけ狭かろうと、自分自身が理解していることでしかない。 もっと大きな目で見たら、とても狭く小さい世界観で、窮屈にして […]

  • 2019年6月9日

他人に迷惑をかけない?!

親のしつけにある「人さまに迷惑をかけてはいけない」という教え。 この言葉がとても引っかかる。 私も迷惑だ!! と思うことはしばしばありますが、それって、結局は自分都合に合わないだけなんだよね。 どんな […]

  • 2019年6月4日
  • 2019年6月8日

一番の安心は恐れがないこと

ある日、妻が知り合いに言われた一言。 「あなたは、なぜそんなに豊かに暮らしているの?」 妻は思った。 『あなたの方が、よっぽど豊かじゃない…。私、財布に3000円しか入ってないけど…。』 豊かさの影に […]

  • 2019年4月12日
  • 2019年6月8日

ネガティブ思考中毒

よくよく考えてみると、ネガティブな思考には、中毒性があるように思う。 自分に注目して欲しいとき、ネガティブな態度や発言が功を奏して、とても役立った感覚になるときがあります。 自分以外の誰かの善意を利用 […]

  • 2019年4月4日
  • 2019年6月8日

想像の「恐怖」にも脳は反応する

日々、想像を繰り返しながら生きています。 その中で、精神的な病に発展しがちな想像は「恐怖」に対するもの。 まだ起きてもいない出来事を想像しては、恐怖におののいてしまうのは、ある意味、癖と言えます。 こ […]

  • 2019年3月26日
  • 2019年6月8日

意識の範囲で現実が変わる

自分が何を見て、何を感じて、何を意識しているのかをハッキリわかるには、訓練が必要です。 見ている世界=自己の内面 見られている世界=自己の外面 ということは、何度か書いてきました。 目に見えない存在た […]

  • 2019年3月17日
  • 2019年6月8日

感情と想念

感情や想念のことは、いくつか書いてきました。 自分に素直な感情は、そのまま思いとなって、自分らしい世界創造になるべく広がります。 ところが、想念というものは、言ってしまえば容赦ない。 素直であろうが、 […]

  • 2019年3月14日
  • 2019年6月8日

ネガティブ思考を切り替える

自分が「そうしよう!!」としていることに、ふとよぎるネガティブな思考。 「もし・・・だったら」「万が一・・・」「でもなぁ・・・」という否定的な思考。 過去の失敗や、他者からの刷り込み・・・。 前に向こ […]

  • 2019年3月13日
  • 2019年6月8日

知識は組織化する

知識が豊富な人は、賢い人と呼ばれます。 知識のことは、先にも書きました。 知識を得た後にすることは一体なんだろうか。     知識には組織化する力が備わっている 知識を得たあとの努 […]

  • 2019年3月9日
  • 2019年6月8日

あらゆる不安を手放す

人は、不安があればあるほど、自由を失い、硬く凝り固まります。 自分が何に不安を感じているかを理解できずに、漠然と不安になっている場合だってあります。 不安のメカニズムを理解して、心の中を整理して、不安 […]